カワサキのコートニー・ダンカン選手がNZスポーツウーマン・オブ・ザ・イヤー獲得

DRTカワサキのライダーとしてFIM世界WMX女子モトクロス選手権に参戦するコートニー・ダンカン選手がニュージーランドのメディア・エンターテインメント・アワードで「スポーツウーマン・オブ・ザ・イヤー」に選出されました。

カワサキに移籍後好調なコートニー・ダンカン選手

 DRTカワサキのライダーとしてFIM世界WMX女子モトクロス選手権に参戦するコートニー・ダンカン選手がニュージーランドのメディア・エンターテインメント・アワードで「スポーツウーマン・オブ・ザ・イヤー」に選出されました。

DRTカワサキのライダーとしてFIM世界WMX女子モトクロス選手権に参戦するコートニー・ダンカン選手

 コートニー・ダンカン選手は、カワサキに移籍する前の3年間の不運を乗り越え、4度目の挑戦となる2019年シーズンでFIM世界WMX女子モトクロス選手権の優勝という目標を達成。
 
 今回のアワード選出に際し、コートニー・ダンカン選手は次のようにコメントしています。

「このままラインを越えられるのだろうかと思いながらベッドに横になっていた日もありました。それは私の心に重くのしかかっていましたが、私には十分に良いものがあるという信念と知識が心の奥底にありました。2019年シーズンはパズルのピースをすべてそろえて、それを見つけ出すことがメインだったんです」。

※ ※ ※

 なお、FIM世界WMX女子モトクロス選手権2020年シーズンは新型コロナウイルスの影響により3月から中止となってますが、コートニー・ダンカン選手は序盤の4戦を終えトップに立っています。

【了】

【画像】DRTカワサキのライダー「コートニー・ダンカン選手」の画像を見る(5枚)

画像ギャラリー

最新記事