カワサキ250cc並列4気筒「Ninja ZX-25R」ニュージーランドで予約開始

カワサキ・ニュージーランドは、2019年の東京モーターショーで世界初公開された新型の250cc並列4気筒モデル「Ninja ZX-25R」の予約を開始しました。

多くのユーザーから高い支持

 カワサキ・ニュージーランドは、2019年の東京モーターショーで突如公開された新型250cc並列4気筒モデル「Ninja ZX-25R」の予約を開始しました。

カワサキ「Ninja ZX-25R」は、排気量250ccクラスのラインナップで唯一並列4気筒エンジンを搭載するスーパースポーツモデル(2020年6月時点)※画像は透視イメージ

 現在、250ccクラスの4気筒モデルは希少な存在となっていますが、カワサキ・ニュージーランドは、インドネシアと日本市場に特化したユニークなモデルといえる「Ninja ZX-25R」をニュージーランドの小さな市場に導入するべきか、アンケート調査を実施しました。

 その結果、多くのユーザーが「Ninja ZX-25R」をコレクションに加えたいと回答しました。
 
 しかし「Ninja ZX-6R」や「Ninja ZX-10R」などの大型モデルと同様に、並列4気筒エンジンを搭載する「Ninja ZX-25R」は製造コストが高く、販売代理店であるカワサキ・ニュージーランドでは「Ninja 400」や「Ninja 650」のような価格では販売できないため、予約販売という形式を採用したといいます。

 コストを度外視し、あくまでも走行性能の完成度を重視して設計・製造された「Ninja ZX-25R」のニュージーランドでの価格は1万5990ドル(日本円で110万円前後)、納期は2020年12月となっていますが、日本国内での販売価格や発売日に関しては未定となっています。

【了】

【画像】250cc並列4気筒エンジン登載のカワサキ「Ninja ZX-25R」の画像を見る(7枚)

画像ギャラリー

最新記事