ヤマハのM・ファン・デル・マーク選手2020年SBKシーズン終了後チーム離脱!

鈴鹿8時間耐久レースで2度の優勝を果たしているPATA YAMAHA WorldSBK TeamのM・ファン・デル・マーク選手は、2020年SBKシーズン終了後にヤマハを離れることが発表されました。

鈴鹿8時間耐久で2勝したM・ファン・デル・マーク

 PATA YAMAHA WorldSBKオフィシャルチームで4年間戦ってきたM・ファン・デル・マークは、2020年シーズンを最後に、チームを去ることになりました。4年間のヤマハとのパートナーシップは、スーパーバイク世界選手権(以下:SBK)で3勝、鈴鹿8時間耐久レースでは2勝を挙げています。

PATA YAMAHA WorldSBK Team M・ファン・デル・マーク選手

 ファン・デル・マークは、2017年にパタ・ヤマハ・ワールドSBK公式チームに加入し、デビューシーズンに2度の表彰台を獲得。2018年ドニントンパークで開催されたレース1では優勝を果たし、2016年からSBKに復帰したヤマハの初優勝をもたらしました。翌第2レースでも優勝を果たし、さらに8回の表彰台を獲得してランキング3位でシーズンを終えています。

 さらに、ファン・デル・マークは、2019年ヘレスのレース2で勝利、優勝回数を増やしたが、続く第2戦ミサノではフリー走行の転倒で欠場。続く2戦も怪我が回復していない状態でファン・デル・マルクは8回の表彰台を獲得し、ランキング4位でシーズンを終えました。

 2020年SBKシーズン開幕戦オーストラリアGPでは優勝候補に挙げられていましたが、残念ながら表彰台獲得のチャンスを逃しています。フィリップアイランド第1戦以降、コロナウイルスの影響でレースが中断されていましたが、8月にスペインでレースは再開され2戦目を迎えます。

PATA YAMAHA WorldSBK Team M・ファン・デル・マーク選手

 ヤマハとファン・デル・マークは、4年間のコラボレーションの集大成として、最終的に世界選手権のタイトル獲得を目指し、2020年のシーズンに臨みます。

※ ※ ※

 ファン・デル・マークの2021年契約チームはまだ不明ですが、SBK参戦チームの大半はライダーと契約しておらず、未確定となっています。来季の契約が確定しているのは、カワサキ・レーシング・チームのみで、複数年契約のジョナサン・レイとアレックス・ロウズの契約が先日発表されています。

【了】

【画像】M・ファン・デル・マーク選手を見る

画像ギャラリー

最新記事