カワサキ「Ninja ZX-6R」2021年モデル登場 SBKで戦う「Ninja ZX-10RR」をイメージしたカラーリングを採用

カワサキはスーパースポーツモデル「Ninja ZX-6R」の2021年モデルを発売します。最新モデルではスーパーバイク世界選手権に参戦する「Ninja ZX-10RR」をイメージしたカラーリングが採用されました。

新色の採用でよりアグレッシブに

 カワサキはスーパースポーツの楽しさと興奮を幅広いライダーに提供する「Ninja ZX-6R」ならびに「Ninja ZX-6R KRT EDITION」の2021年モデルを2020年8月1日に発売しました。

カワサキ「Ninja ZX-6R KRT EDITION」2021年モデル

 ワインディングに合わせて最適化されたエンジンとシャーシにより、サーキットや高速道路、街乗り走行などさまざまな場面で爽快なライディングを実現するNinja ZX-6Rは、KQS(カワサキクイックシフター)、KTRC(カワサキトラクションコントロール)、パワーモード選択、KIBS(カワサキインテリジェントアンチロックブレーキシステム)などの高度なサポート技術を搭載するスーパースポーツモデルです。

 ツインLEDヘッドライトを採用することで夜間走行時の優れた視認性を実現したNinja ZX-6Rの2021年モデルでは、白とグレーを基調としたパールクリスタルホワイト×パールストームグレーと、スーパーバイク世界選手権に参戦するZX-10RRのカラーリングをイメージした「Ninja ZX-6R KRT EDITION」(ライムグリーン×エボニー)の2色が展開されます。

 その他、ツーリング時にも便利な二輪車ETC2.0も標準装備されたNinja ZX-6Rの価格(消費税込)は135万3000円となっています。

【了】

【画像】カワサキ「Ninja ZX-6R」の画像を見る(6枚)

画像ギャラリー

最新記事