SORIANO MOTORI「GIAGUARO V1」シリーズ イタリア発のギア付き電動バイクがその姿を公開

イタリアのバイクブランド「SORIANO MOTORI」は、2020年末に発表予定の新型電動バイク「GIAGUARO V1」シリーズを公開しました。どのような特徴があるのでしょうか。

イタリアンデザインの高性能電動バイク

 イタリアのバイクブランド「SORIANO MOTORI」は、2020年末に発表予定の新型電動バイク「GIAGUARO V1」シリーズを公開しました。

SORIANO MOTORIの「GIAGUARO V1S」(左)と「GIAGUARO V1R」(右)

 1929年にRicardo Sorianoによって設立されたSORIANO MOTORIは、Marco Sorianoの手により復活したイタリアのバイクブランドです。

 あらたに発表されたGIAGUARO V1シリーズは水冷式のブラシレスモーターを搭載したモデルで、15kWhから20kWhまでの大容量リチウムイオン電池で構成されたデュアルバッテリーシステム「LIB Anti-virus pack」を搭載。

 80hpを発揮する「GIAGUARO V1S」、90hpの「「GIAGUARO V1R」、100hpの「GIAGUARO V1 GARA」の3つのモデルが展開されています。

SORIANO MOTORIの「GIAGUARO」シリーズの最高峰モデル「GIAGUARO V1 GARA」

 また、GIAGUARO V1シリーズでは電動バイクとしては珍しいギアボックスも備えられており、低速域で最適なレシオとトルクを実現した1速、街中で使用するのに適正な変速比とトルクが与えられた2速、モーターへの負担が少なくエネルギー消費を抑えることができ、長距離走行や連続走行に最適なオーバードライブの3速で構成されています。

 そのほか、GIAGUARO V1シリーズでは、足回りの軽量化のためホイールのリム部にディスクローターを備えたペリフェラルブレーキや、アッパーアームとロアアームなどで構成されたガーダー式のフロントフォークを採用するなど、個性あふれる一台に仕上げられています。

【了】

【画像】SORIANO MOTORI「GIAGUARO」シリーズの画像を見る(11枚)

画像ギャラリー

最新記事