ヤマハ「NMAX155 ABS」2020年モデル発売 スポーティさを引き立てるマットカラーが登場

ヤマハは、軽二輪スクーター「NMAX155 ABS」のカラーリングを変更し、2020年モデルとして発売します。

スポーティさに磨きをかける新色が登場

 ヤマハは、軽二輪スクーター「NMAX155 ABS」のカラーリングを変更し、2020年モデルとして9月16日に発売します。

ヤマハ「NMAX 155 ABS」2020年モデル(マットブルー)

 燃費・環境性能の両立を高次元で具現化した水冷4ストローク、排気量155ccのブルーコアエンジンを搭載するNMAX155 ABSは、ヤマハ「MAX」シリーズならではのスポーティな走りと斬新なスタイルが与えられたスクーターモデルです。

 精悍なフロントフェイスと使い勝手に優れたコンパクトなボディとされたNMAX155 ABSの2020年モデルでは、従来からのマットグレーとホワイトに加え、サイドカバーとグラブバーのマットブラックと調和し、上質な雰囲気を演出するマットブルーのボディカラーを新採用しました。

 ヤマハのグループ会社PT. Yamaha Indonesia Motor Manufacturing (YIMM)により製造されるNMAX155 ABS・2020年モデルの価格(消費税込)は38万5000円、国内年間販売計画は1200台となっています。

【了】

【画像】ヤマハ「NMAX 155 ABS」2020年モデルの画像を見る(11枚)

画像ギャラリー

最新記事