インディアン・モーターサイクル×ジャックダニエルのコラボモデル最新作 日本限定1台のみの超レアモデル登場

アメリカで最初のオートバイメーカーであるインディアンモーターサイクル、アメリカで最初に登録された蒸留所であるジャックダニエルズならびに、クロックワークス・カスタムサイクルのコラボレーションで、ジャックダニエルズ・リミテッドエディション・インディアンロードマスター・ダークホースを発表しました。どのような特徴があるのでしょうか。

アメリカを代表するメーカーのコラボモデル

 アメリカで最初のオートバイメーカーであるインディアンモーターサイクル、アメリカで最初に登録された蒸留所であるジャックダニエルズならびに、クロックワークス・カスタムサイクルのコラボレーションで、ジャックダニエルズ・リミテッドエディション・インディアンロードマスター・ダークホースを発表しました。

インディアン・モーターサイクルの限定車「ジャックダニエルズ・リミテッドエディション・インディアンロードマスター・ダークホース」

 インディアン・モーターサイクルとジャックダニエルズ、クロックワークス・カスタムサイクルは、2016年にチーフ・ヴィンテージ(2017年モデル)、2017年にチーフ・テン(2018年モデル)、2018年にスカウト・ボバー(2019年モデル)、2019年にスプリングフィールド・ダークホース(2020年モデル)をベースに、過去5年間に渡りコラボ製品を発表していきましたが、今回あらたに公開された一台は、大型プレミアムツアラーのロードマスター・ダークホースをベースにした一台です。

 世界で限定107台が生産されるジャックダニエルズ・リミテッドエディション・インディアンロードマスター・ダークホースはジャックダニエルの中の最高級品であるジェントルマン・ジャック・ウイスキーと並び称する高級限定品に仕上げられたモデルで、伝説のウイスキーメーカーの最高のクラフトプロセスの産物であるジャックダニエルズ・ジェントルマンジャックを表現するように設計されています。」

 今回の発表に際し、インディアンモーターサイクルのレイド・ウィルソン副社長は次のようにコメントしています。

「私たちは、ジャックダニエルズとクロックワークスとの関係を続けることを光栄に思っています。また、3 つのアイコニックなアメリカン・ブランドのコラボレーションを通じて、アメリカのクラフツマンシップと独創性を誇りにできることを嬉しく思います

 ジャックダニエルのリミテッドエディション・インディアンロードマスターダークホースは、私たちの最もプレミアムなツーリングバイクであり、ジェントルマン・ジャック同様に、豊かなプレミアム装備とライディングテクノロジーを提供し、高い品質と職人技をお届けするものです」。

※ ※ ※

 2021 年のリミテッド・エディションは、インディアンモーターサイクルの ClimaCommand Rogueヒート&クール・シートが装備されていますが、このプレミアム・ジェニュインレザーシートにはオーセンティックなジャックダニエルズのマークが刺繍されており、洗練されたモダンで高級感あふれるスタイリングを提供すると共に、ライダーはライドコマンド・インフォテインメント・システムを介してシートのヒート/クール設定を管理できます。

インディアン・モーターサイクルの限定車「ジャックダニエルズ・リミテッドエディション・インディアンロードマスター・ダークホース」のベースモデル「ロードマスター・ダークホース」

 そのほか、アップグレードされた 600W の PowerBand オーディオシステム、ヒーテッド・ハンドグリップ、アジャスタブル・フレアー・Klock Werks ウインドスクリーン、リモートロック・サドルバッグ&トランクなど、プレミアムアメニティがフルに標準装備されたジャックダニエルズ・リミテッドエディション・インディアンロードマスター・ダークホースの価格(消費税込み)は578万8000円で、日本では限定1台のみ販売されます。

【了】

【画像】「ジャックダニエルズ・リミテッドエディション・インディアンロードマスター・ダークホース」の画像を見る(20枚)

画像ギャラリー

最新記事