MUTT MOTORCYCLES「RAZORBACK」登場 レトロなスタイルを採用したストリートスクランブラー

海外製のオートバイを輸入・販売するピーシーアイ株式会社は、2019年より輸入・販売を開始したバイクブランド「MUTT MOTORCYCLES(マットモーターサイクルズ)」の最新モデル「RAZORBACK」を9月中旬に発売します。どのようなモデルなのでしょうか。

最新装備を備えたレトロなスクランブラー

 海外製のオートバイを輸入・販売するピーシーアイ株式会社は、2019年より輸入・販売を開始したバイクブランド「MUTT MOTORCYCLES(マットモーターサイクルズ)」の最新モデル「RAZORBACK」を9月中旬に発売します。

「MUTT MOTORCYCLES(マットモーターサイクルズ)」の最新モデル「RAZORBACK」

 2019年より国内に導入されているイギリス「MUTT MOTORCYCLES」のラインナップは、原付二種の125ccモデルと250ccモデルで構成されています。

 今回、新たに発表したRAZORBACKは、1970年代から80年代にかけて登場したカスタムフラットトラッカーを連想させるレトロスタイルのストリートスクランブラーです。

 レトロな外観ながら最新のフレーム形状を取り入れたRAZORBACKは、古いオフロードレーサーにインスパイアされたモノショックを採用。MUTT MOTORCYCLES 唯一の倒立式フォークを採用しています。

 また、ボディカラーはフラットトラックレースをイメージしたレッド、アメリカのクラッシック映画にインスパイアされたブラック、レトロなオフロードレーサーを連想させるシルバーの3種類が用意されています。

 レトロでありながら、充実した足回りを備えたRAZORBACKの価格(消費税込)は125ccモデルが56万1000円、250ccモデルが67万1000円となっています。なお、日本仕様ではサイレンサーが左出し仕様となるようです。

【了】

【画像】MUTT MOTORCYCLES「RAZORBACK」の画像を見る(16枚)

画像ギャラリー

最新記事