2020秋冬Hondaライディングギア発表会 バイクライフをより一層楽しくするアイテムが勢揃い!

ホンダの2020年秋冬ライディングギア発表会が神奈川県にある「Honda Dream 横浜緑」で行われました。今季のライディングギアは、「”モノ”と”コト”を提案」がテーマとなっています。

コラボレーションアイテムも多数登場!

 9月9日にHondaの2020年秋冬ライディングギア発表会が行われました。発表会が行われたのは、神奈川県にある「Honda Dream 横浜緑」。実は、「ホンダドリーム」店には、全国にライディングギアのプロショップが設けられている店舗が約80ヵ所もあり、豊富なアイテム数に加え、専用のスタッフも在籍しているので、ライディングギアのいろいろな悩みに答えてくれるのです。バイク屋にブティックが併設されているような、そんなおしゃれな雰囲気の作りとなっているのが特徴的です。「Honda Dream 横浜緑」も、「ホンダドリーム ライディングギア PRO SHOP」を展開しているお店として、今回の発表会の会場に選ばれたというわけなんです。

Honda Dream 横浜緑店に発表会にはHMJ室岡克博社長や高橋裕紀選手も登場

 Hondaが2020年の秋冬に提案するライディングギアは、「”モノ”と”コト”を提案」がテーマ。例えばモンベルとのコラボレーショングッズという”モノ”に対して、キャンプツーリングという”コト”を提案できるようなラインナップの充実を図るとのこと。それぞれの車両の世界観に合わせることも大切だけど、それにプラスして、バイクで行きたい場所、バイクで何をやりたいのか?といった、ライダー個人のパーソナリティもライディングギアで表現できるようにしていくということなんです。ライディングギアは身体を守ることはもちろんですが、身体をむき出しにして走るライダーにとって外装の一部と言っても過言ではありません。なので、選択肢が増えるのは喜ばしいことですよね。

発表会のモデルには、全日本選手権でも活躍中の高橋裕紀選手が登場

 そして、今回の発表会のモデルには、元MotoGPライダーで現在全日本選手権でも活躍中の高橋裕紀選手が登場!レース以外でもバイクにのるそうで、ツーリングなどではレーシングスーツとは違った、ゆったりとしたカジュアルなスタイルを好んで着ているとのことでした。

 ということで、すでに店舗では受注が始まっているそうなのですが、現時点での受注トップ5をご紹介します! 第1位は「プロテクトソフトシェルパーカ」、第2位「スウェットパーカ」、第3位「3シーズングラッフィックブルゾン」、第4位「ブレストライダージャケット」、第5位「マーキュリアルマルチウエイジャケット」という結果になっているそうです。
 
 それぞれのアイテムを見ると、どちらかといえばカジュアルなデザインで、それに伴って、安心感だったり、防風性だったり、保温性だったりと、何らかの機能が備わっているものが人気のようです。注目なのが、第2位の「スウェットパーカ」。一見普通のジャージスタイルのパーカに見えつつも、肩、肘、背中部分には、引き裂き強度の強いアラミド繊維を部分的に取り入れ、プロテクターも完備しているというスグレモノ。しかも、乗車スタイルを考慮した3Dカッティングも施されているので、ライディングしやすい。カジュアルに見えつつも、きちんとしたライディングギアになっているこのアイテムは、今までのホンダのライディングギアにはなかったスタイルなので、ちょい乗りにも短距離のツーリングにも街乗りにも活躍させたくなっちゃいますよね。ホンダユーザーじゃなくても楽しめそうです。

全部で5パターンの着こなしが楽しめる「マーキュリアルマルチウエイジャケット」

 第5位の「マーキュリアルマルチウエイジャケット」は、リバーシブルのアウターにインナーパーカを組み合わせることにより、なんと!全部で5パターンの着こなしが楽しめるマルチジャケット。バイクで出かけた際に撮影した写真がいつも同じジャケット…なんてお悩みも解決します。行く場所や雰囲気にあわせて着回しが楽しめるというのが面白い発想です。

 その他のおすすめとしては、「HRC3シーズンライディングブルゾン」。こちらはこれぞHondaレーシングといったスポーティなデザインに仕上げられており、高級感のある素材に刺繍のロゴやウイングマークがレーシーな気分を盛り上げます。SS乗りにはたまらないアイテムではないでしょうか。

 クラシックにヘリテージ感を楽しみながらバイクに乗りたいというおしゃれさんには、「ウルスラフードブルゾン」がおすすめです。オーセンティックシリーズに新しくラインナップされた大人な一枚。ミリタリーテイストに仕上げ、ウエストのベルト使いやフードの裏側にあしらわれたチェックの生地がおしゃれ心を誘います。

高橋選手に着用をおねだりした「ストリートパーカーブースト」

 そして、個人的におすすめなのが「ストリートパーカーブースト」。カジュアルながらもスポーティなテイストを盛り込んだジャケットで、バイカーバイカー指定ないデザインが魅力です。ストリートという名前ながらも着脱式の保温インナーを装備し、防水、防風使用。ゴテゴテのバイクスタイルに仕上げたくないけど、もりもりバイクに乗りたい!という方にはもってこいのアイテムとなっています。これはかっこいい!と高橋選手に着用をおねだりしてしまいました…(笑)

 さらに、「Honda×RSタイチ DMエクスプローラー」シリーズなど、今シーズンはコラボレーションアイテムにも引き続き力を入れています。オールシーズン対応のアドベンチャーコンセプトモデルが登場しました。

モンベルとのコラボキャンプアイテムの新作も発表

 その他にもモンベルとのコラボキャンプアイテムの新作(チェア、テーブル、食器など)を計画中とのことで、ホンダファンのみならず、モンベルユーザーからも注目されているとのことでした。

 AVIREXとのコラボレーションボディバッグとデイバッグも登場! ボディバックは小さいながらも13インチのPCが入れられるということで、使い勝手も抜群。AVIREXらしいソリッドなデザインに仕上がっています。

 ウエア専門メーカーに負けじとラインナップを豊富に打ち出してきたホンダのライディングギア。選択肢の幅が広がって、ますますバイクライフが楽しくなりそうです!

【了】

【画像】ホンダ2020年秋冬ライディングギア発表会を画像で見る(8枚)

画像ギャラリー

最新記事