トライアルの絶対王者トニー・ボウ選手、今シーズン4勝目でランキングトップを守る!

トライアル世界選手権第3戦アンドラ大会の2日目は、Repsol Honda Teamトニー・ボウ選手が見事な勝利を収め、今シーズン4勝目を飾りました。チームメイトの藤波貴久選手は、4位入賞を果たしています。

ホンダのトニー・ボウ選手、今シーズン4勝目

 トライアル世界選手権第3戦アンドラ大会の2日目は、1日目と同じサン・ジュリア・デ・ロリアで開催されました。大会1日目に苦戦を喫したRepsol Honda Teamトニー・ボウ選手は、2日目見事な勝利を収め今シーズンは6戦4勝を飾っています。総合ランキングでも、2位のTRRSA・ラガ選手に10点差をつけています。チームメートの藤波貴久選手は、厳しい接戦を戦い抜き、2日目は今シーズン最上位の4位入賞を果たしています。

フジガス復調の兆し、今シーズン最高位の4位入賞

 2日目のアンドラ大会は、雨こそ止んでいましたが、1ラップ目は泥だらけで非常に滑りやすく難しいコンディションとなっています。

 ディフェンディングチャンピオンのT・ボウ選手は、前日より積極的にセクションへ取り組み、そのライディングも自信に満ちたもので、ほとんどのライダーが走破できないハイレベルのセクションで絶妙のテクニックを披露。T・ボウ選手の独壇場となります。この結果、この日2位となったTRRSのアダム・ラガ選手に20点の差をつけて勝利しました。

 一方、藤波貴久選手は、開幕以来なかなか本領を発揮できずにいましたが、今回はこれまでとは違い、すばらしいトライアルを披露しました。2日目は、まさにゼロから一気にトップグループに返り咲く逆転劇を演じ、表彰台まであと2点の4位のポジションを獲得しました。この4位で、ランキングも6位にジャンプアップしています。

■トニー・ボウ選手(優勝)

Repsol Honda Teamトニー・ボウ選手

「今日は、昨日とよく似た感じの一日でした。そして1ラップ目と2ラップ目は、昨日より少しよい感じで回れました。セクションはやはり難しいものでしたが、今日はアドバンテージを築くことができました。3ラップ目は、ぎりぎりまで追い込めたと思っていますが、この日の勝利は本当にハッピーでした。カギとなったのは第5セクションではなかったでしょうか。私はここをクリーンできましたが、ラガは3ラップとも5点でした。気分的にも、昨日より積極的に攻めることができましたが、これが結果に表れていると思います。ランキングについても、とてもいい週末となったと思います」

■藤波貴久選手(4位)

Repsol Honda Team 藤波貴久選手

「昨日の失敗で肩を傷めてから、チームの皆さん、特に医療トレーナーさんには感謝しかありません。おかげで、今日はすべてがうまくいくようになりました。今日は1ラップ目から、昨日の2ラップ目と3ラップ目を走ったときの感じで走ることができました。ミスはありましたが、今日はそれをリカバーできると感じていました。今日は、リザルト的にも明らかですが、初めて気持ちよく戦えた一日になりました。あと2点差で表彰台を逃してしまったのは残念ですが、可能性は大いにあると信じることができました。残る戦いは1大会2戦しかありませんが、ランキングポイントは非常に接戦となっているので、残る戦いにすべてをぶつけて、結果を出したいと思います」

※ ※ ※

 今シーズン6戦のうち、T・ボウ選手が4勝、残る2勝がA・ラガ選手が勝利し、現在の総合ランキングの差は10点で、勝負は最終戦イタリアGPの2戦でタイトル争いの雌雄を決することになります。

 3週連続で開催されたトリアル世界選手権は、次戦はいよいよ最終戦イタリアGPが開催されます。次戦の開催まで2週間猶予があり、これまでの3戦より、1週間長いインターバルがあります。イタリア大会の開催は10月10日~11日の週末、会場はイタリアのラッツァーテで開催されます。

【了】

【画像】トライアル世界選手権第3戦2日目の画像を見る(5枚)

画像ギャラリー

最新記事