神奈川県に誕生した4番目の道の駅 ここは金太郎伝説とともに山海の名産がひしめくワンダーランド!?

2020年6月26日、神奈川県南足柄市に同県内で4番目となる道の駅『足柄・金太郎のふるさと』がオープンしました。いったいどんな魅力があるのでしょうか? 現地を訪ねてみました。

いままで3カ所しかなかった!? 神奈川県の「道の駅」

 道の駅『足柄・金太郎のふるさと』(神奈川県南足柄市竹松1117番地1)は、東名高速道路「大井松田IC」の西側、車やバイクなら数分のところにあります。2020年6月26日にオープンしたばかりの、神奈川県では4番目となる道の駅です。

金太郎は足柄山で生まれ育ったと伝えられる。道の駅の玄関では南足柄市の公式キャラクター「よいしょの金太郎」がお出迎え

 南足柄市は神奈川県西部に位置し、北は丹沢山地、西には箱根、南には相模湾に面する小田原など、山や海の豊かな自然に囲まれた土地です。

 道の駅の名称にもあるように、南足柄市には昔から“金太郎伝説”があり、金太郎のふるさととして積極的にPRしてきました。建物入り口には、南足柄市の公式キャラクターである「よいしょの金太郎(よいしょ君)」像があり、訪れる人を出迎えてくれます。

 施設の中央には地域の情報発信コーナー、左側はテラスを備えた飲食施設『ふるさとゴハン食堂』、右側は農産物直売所とお土産などの物販施設となっています。

 まず右側の農産物直売所に足を踏み入れてびっくり。カラフルで明るい雰囲気の中に新鮮な野菜や果物が売られていますが、よくある平台の上に並んでいるばかりではなく、まるで文房具店のように商品が吊るしてあるのです。これなら選びやすく、どこにどんな野菜や果物があるか、わかりやすいですね。脇の壁には生産者の方々の写真がズラリ……新鮮さと品質に自信アリ、という姿勢がビシビシと伝わってきます。

タバコではなく「CHABACCO」、つまりお茶の自販機。思わずコレクションしたくなる凝ったパッケージが楽しい。バイクでも荷物にならないサイズでお土産に最適

 奥に進むとお土産や特産品のコーナーとなっています。ここで目立っているのが『あしがら GOLDEN BOY』という、金太郎をモチーフにした道の駅オリジナルのキャラクターです。クッキーやお団子などのお菓子のほか、オリジナルグッズなども売られています。ほかにも金太郎をキャラにした様々なお土産が並んでいるので、比較しながら選ぶのも楽しそうです。

 もちろんお土産コーナーにはこれだけではなく、特産の足柄茶やそれを活かしたお菓子、小田原の干物、ご当地レトルトカレーや缶詰など、多くの商品が待ち受けていますので、あれこれ迷いながら楽しくお土産選びができます。

道の駅も高級志向に!? 希少な食材を使ったご当地グルメも

 建物左側の『ふるさとゴハン食堂』(営業時間10:00から17:00、ラストオーダー16:00)では、特産品の「足柄牛」や「やまゆりポーク」、「かながわ鶏」を使用した創作グルメが食べられます。また、相模湾に近いこともあって、しらすやマグロなど海鮮系の丼メニューも充実しています。

ここでしか食べられない、相州牛の「牛すじカレー(1,380円)」。歯応えがあり、脂の甘みたっぷりの牛すじがゴロゴロ入っている。付け合わせのキャベツのドレッシングはここのオリジナルで、これがまた美味

 そんな中でも注目なのが、ここでしか食べられないという「相州牛」を使ったメニューです。相州牛とは県内で唯一、放牧生産を行っている希少な銘柄牛で、きめ細かい肉質と上質な脂の甘さを兼ね備えた極上の牛肉なのです。

 今回は「【相州牛】牛すじカレー(1380円)」を食べてみましたが、プリプリの牛すじがゴロゴロ入っていて、噛みしめると脂の甘みがジュワっと口の中に広がり、程よくスパイシーなルーとの相性抜群でした。次回はちょっと贅沢をして「ローストビーフラーメン(2180円)」か、思い切って「ウニとろ牛めし(3480円)」にトライしてみたいものです。

 こちらの食堂ではスイーツも充実していて、あんみつや大福などの和風甘味が中心となっています。今回食べてみたのは「足柄茶ソフト(400円)」。細くモンブランのように絞り出されたクリームは、足柄茶の濃厚な香りと味わいを漂わせつつ渋みを抑え、乳脂肪分とのバランスが抜群で食べやすい仕上がりです。トッピングされた天狗せんべいですくって食べると、味の変化も楽しめます。

 人気の「足柄茶クリームパフェ(780円)」にもトライしたかったのですが、次回のお楽しみに取っておくとしましょう。

駐車場は普通車65台、大型車8台、身障者妊婦用屋根付2台。バイク専用スペースは15台分確保されているが、建物からはやや遠い

 神奈川県西部の名産品や名物がぎゅっと凝縮した『道の駅足柄・金太郎のふるさと』は、箱根エリアへも近く、近隣には大雄山最乗寺や丹沢などの観光スポットもあります。

 静岡方面へのツーリングの行き帰りにも便利ですから、ぜひルートに加え、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

【了】

【画像】神奈川県に第4の「道の駅」登場、詳細を見る(18枚)

画像ギャラリー

Writer: 野岸“ねぎ”泰之(ライター)

30年以上バイク雑誌等に執筆しているフリーライター。ツーリング記事を中心に、近年はWebメディアで新車インプレッションやアイテムレビューも多数執筆。バイクツーリング&アウトドアを楽しむ『HUB倶楽部』運営メンバーの1人。全都道府県をバイクで走破しており、オーストラリア、タイ、中国など海外でのツーリング経験も持つ。バイクはスペックよりも実際の使い勝手や公道での走りが気になるキャンプツーリング好き。

最新記事