2021年「第48回東京モーターサイクルショー」 開催中止を発表

2021年の第48回東京モーターサイクルショーは、新型コロナウイルス感染拡大の影響で開催中止が事務局からアナウンスされました。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で2年連続開催中止

 2021年に開催予定だった第48回東京モーターサイクルショーは、新型コロナウイルス感染拡大の影響で開催中止と発表されました。2020年の第47回東京モーターサイクルショーも開催を中止しています。

第46回東京モーターサイクルショー(2019)

「東京モーターサイクルショー」は、「見て、触って、体感する」イベントとして企画・運営されてきましたが、イベントを開催運営する事務局は、「政府や東京都の対応、他業界の状況などを窺いながら、次回開催に向けて鋭意準備を進めて参りましたが、感染収束 の兆しが未だ見えず、2021年春期においても感染リスクが無くなることが予測出来ないことなどから、来場者および出展関係者の健康や安全面を第一に考えた結果、開催中止を決定いたしました」とコメントしています。

「東京モーターサイクルショー」は、2022年の開催を目指し準備を進めるようです。

【了】

【画像】2019年『東京モーターサイクルショー』を振り返る

画像ギャラリー

最新記事