折りたたみ式電動バイク「スマサークル S1」 目標金額達成で日本上陸決定

クラウドファンディングサービス「kibidango」を運営するきびだんご株式会社は、8月20日に支援を開始した折りたたみ式の電動バイク「smacircle S1」が目標金額に到達し、日本へ上陸すると発表しました。

独創的なデザインの新感覚モビリティ

 クラウドファンディングサービス「kibidango」を運営するきびだんご株式会社は、8月20日に支援を開始した折りたたみ式の電動バイク「smacircle S1(スマサークル・エス・ワン)」が目標金額に到達し、日本へ上陸すると発表しました。

日本上陸が決定したスマサークルS1(モデル:小野木里奈さん)

 カーボンファイバー製のフレームを採用することで、重量12kgと軽量に仕上げられたスマサークルS1は、短時間で折りたためる次世代のモビリティです。

 ハンドルに取り付けられた電動スロットルとブレーキにより、直感的な操作が可能なスマサークルS1は、最高速20km/h、一回の充電で20kmの走行が可能で、日本においては原付免許を所有していれば公道を走行(日本仕様車のみ)することができます。

 そのほか、スマートフォン用の専用アプリにより、バッテリー残量や駐車時のロック、スピードのチェックなども可能なスマサークルS1は現在、10万8000円(日本公道走行不可モデル)から支援が可能です。

【了】

【画像】日本上陸が決定したスマサークルS1の画像を見る(16枚)

画像ギャラリー

最新記事