ドゥカティの新生ロードスポーツバイク「スーパースポーツ950」ファミリー登場

ドゥカティのロードスポーツバイクの名称が「スーパースポーツ950」となって新登場しました。デザインやエレクトロニクス、装備などがアップグレードしています。

スポーティで快適、新型「スーパースポーツ950」ファミリーとは?

 ドゥカティのロードスポーツバイクが「SuperSport 950(スーパースポーツ950)」という新たなモデル名で新登場となりました。ドゥカティ独特の美学や電子デバイス、豊富な装備を一新するとともに、ユーロ5規制にも対応しています。

ドゥカティ「SuperSport 950 S(スーパースポーツ950S)」カラー:アークティックホワイトシルク

 ドゥカティスタイルセンターによる進化した完全新設計のフェアリングは、スポーティさ、ダイナミズム、流麗なフォルム、視覚的にコンパクトなボリューム感、そして新しいフルLEDヘッドライトとサイドエアベントなどにより「パニガーレV4」ファミリーとの類似性を実現しています。

 2021年モデルに搭載される排気量937ccのテスタストレッタ11°(水冷L型2気筒4バルブ)エンジンは、最高出力110ps/9000rpm、最大トルク93Nm/6500rpmを発揮し、フルライドバイワイヤシステム(電子スロットル)によって制御され、あらゆる回転域にわたって豊かなトルクを発生し、常に優れたスロットルレスポンスによって快適な公道走行を提供するものとしています。

 また、ボッシュ製コーナリングABS、ドゥカティトラクションコントロール(DTC)EVO、ドゥカティクイックシフト(DQS)アップ/ダウンEVO、ドゥカティウイリーコントロール(DWC)EVO(全バージョンに標準装備)や、3つのライディングモード(スポーツ、ツーリング、アーバン)など、充実したエレクトロニクスパッケージとなっています。

ドゥカティ「SuperSport 950 S(スーパースポーツ950S)」カラー:ドゥカティレッド

 専用のサイドバッグやウインドスクリーンといったツーリング仕様のアクセサリーも用意された「スーパースポーツ950」ファミリーには、「スーパースポーツ950」(カラー:ドゥカティレッド)、およびフルアジャスタブルタイプのオーリンズ製サスペンションとパッセンジャーシートカバーが装備された「スーパースポーツ950S」(カラー:ドゥカティレッド、アークティックホワイトシルク)がラインナップし、日本への導入時期は2021年4月以降の予定とのことです。

【了】

【画像】ドゥカティ「スーパースポーツ950」ファミリーを見る(15枚)

画像ギャラリー

最新記事