湯布院『岩下コレクション』 鉄スクーターから国内外のモーターサイクルまであらゆる旧車を展示する国内屈指のミュージアム

日本有数の温泉リゾートとして知られる大分県の湯布院には、国内でも指折りのモーターサイクルミュージアム『岩下コレクション』があります。

当時のモーターサイクルを当時の雰囲気で演出

 日本有数の温泉リゾートとして知られる大分県の湯布院。ツーリング好きのライダーなら、阿蘇の雄大な自然を満喫できるやまなみハイウェイから九重や城島高原へ抜ける際に立ち寄ることも多いでしょう。そんな湯布院に国内でも指折りのモーターサイクルミュージアムがあることをご存知でしょうか? それが『岩下コレクション』です。

岩下コレクションはヴィンテージモーターサイクルが多数展示されている個人ミュージアム

大分県の湯布院にある岩下コレクション。やまなみハイウェイ沿いでツーリングの時にも立ち寄りやすい場所にある

 この岩下コレクションは、代表を務める岩下洋陽さんが長年かけてコレクションしてきた国内外のヴィンテージモーターサイクルを展示する個人ミュージアムです。10代の頃からモーターサイクルにのめり込んできた岩下さんは、30歳の頃にモーターサイクルミュージアムを立ち上げることを決意。それから40年以上に渡って収集を続け、2001年8月に念願のミュージアムを開設したのでした。

数百台の車両が収められる岩下コレクションの館内。旧車好きを自認する人でも思わず息を飲む展示内容はまさに圧巻のひとこと

 また、岩下コレクションは世界に1台しかないドゥカティ「アポロ」を所蔵するミュージアムとしても知られているのですが、じつは大正&昭和風俗に関する展示物もかなり充実していることでも知られています。いまヴィンテージと呼ばれる車両が過ごした時代を、当時の庶民の生活様式を交えて追体験できることも岩下コレクションの大きな魅力といえます。

昭和30年代の医院にあった設備を収蔵したブース。往診用バイクとして、ツバサ・ファイターも展示
味わい深い映画のポスターが並ぶ1Fエリアが大衆風俗にまつわる展示が並ぶエリア

 このように、大正&昭和風俗にまつわる展示をはじめ、世界の珠玉のモーターサイクルを集めた岩下コレクションは、2輪に特化した個人ミュージアムとしては国内屈指の規模を誇るものです。しかも、代表の岩下さんは現在も精力的にバイクの収集を続けているそうですから、今後の館内の模様もまた変化していくはずです。

 岩下コレクションは、ツーリングや旅行で湯布院を訪れた際にはぜひ足を運んでおきたいスポットと言えるでしょう。

■岩下コレクション(取材・撮影協力)
所在地:大分県由布市湯布院町川北645-6
入館料:大人800円、中高生600円、小学生300円、幼児無料
営業時間:午前9時から午後5時、年中無休

【画像】貴重なヴィンテージモーターサイクルがズラリ!? 『岩下コレクション』を見る(32枚)

画像ギャラリー

1 2

最新記事