マクドナルドや日本郵便も導入するアイディア「AAカーゴ」 新たな購入方法「バッテリーサブスクプラン」を導入

電動バイクの製造・販売を行う「aidea」は、配送業務用として高い汎用性を持つ電動3輪バイク「AAカーゴ」シリーズの新しい購入方法「バッテリーサブスクプラン」の運用を開始しました。どのようなシステムなのでしょうか。

電動モデルならではのサブスクプラン

 電動バイクの製造・販売を行う「aidea(アイディア)」は、配送業務用として高い汎用性を持つ電動3輪バイク「AAカーゴ」シリーズの新しい購入方法「バッテリーサブスクプラン」の運用を2021年4月14日より開始しました。

アイディアの電動バイク「AAカーゴ」

 アイディアが販売するAAカーゴは、マクドナルドや日本郵便の配送用ほか、荒川河川巡視の社会実験にも導入しているモデルで、2021年4月8日には電動バイクの課題である走行距離の短さを解消する大容量バッテリーを搭載した「AAカーゴα8(原付一種区分)/β8(原付二種区分)」も発売されています。

アイディアの電動バイク「AAカーゴ」マクドナルド仕様

 今回あらたに導入されたバッテリーサブスクプランは、車両に搭載するバッテリーを、レンタルとすることで車両価格を大幅に下げ、「イニシャルコスト」を 30 万円以上抑えることが可能になります。

 また、サブスクプラン利用料として毎月一定の金額を払うことで、電気代無料(aidea負担)、メンテナンス代無料(定期点検費・タイヤ交換などすべての消耗品費)、バッテリー性能保証(バッテリーの性能が規定値以下となった場合は交換)の3つの特典を得ることができます。

アイディアの電動バイク「AAカーゴ」日本郵政仕様

 アイディア「AAカーゴ」シリーズのサブスクプランの価格はα4・β4が1万1000円/月、α4・β4が1万4300円/月、バッテリーを除く車両価格は54万7800円からとなっています。

 なお、バッテリーはアイディアの定める数値を下回った時点で交換され、取り外したバッテリーは太陽光発電などで作られた電気を貯める定地型蓄電池として再利用されます。

【了】

【画像】アイディアの電動バイク「AAカーゴ」の画像を見る(10枚)

画像ギャラリー

最新記事