彼氏のお腹に手を回すのってOK?タンデム走行の正しい乗り方とは

バイクには、一人で自由に走る楽しさもありますが、タンデム走行で空気や景色を二人で味わう楽しさもあります。しかし、いざバイクの後ろに乗せてもらいタンデム走行するときに、手の位置や乗り方にとまどうこともあるかもしれません。今回は、タンデム走行の正しい乗り方や注意点を解説していきます。

タンデム走行の正しい乗り方とは?

 バイクで初めて2人乗りをするときに、運転してくれるライダーを困らせないために、乗り降りの仕方を知っておく必要があります。タンデム乗車するときには、ライダーが乗車していることが前提で、両足をついてバランスを保てているのを確認してから、バイクの左側に周り、周囲の安全を確認してから左足をステップにかけて乗車します。

バイクで2人乗りをするときに、ライダーを困らせないタンデムの方法

 バイクから降りる時には、運転するライダーがブレーキをかけ、両足で車体を安定させてくれているのを確認してから左側に降りるようにします。

 タンデム走行時は、道路交通法第71条の四にある「大型自動二輪車等の運転者の遵守事項」によって、同乗者にもヘルメット着用義務があり、違反すると運転しているライダーに対して、違反点数1点が加算されることになりますので注意が必要です。

 ほかにも、タンデムする人がスカートなどをはいていると、走行中に風の影響を受け、駆動部分に巻き込む恐れや、乗り降りの際に引っ掛かるなど邪魔になるので、長袖・長ズボンを基調としたバイク乗車に相応しい格好をする必要があります。

 また、運転するライダーには「タンデム走行ができる条件」というものが存在し、一般道路は免許取得から「1年」以上経過していることが条件で、高速道路では年齢制限も加わり「20歳以上かつ3年以上の運転経験」が必要になります。これに違反すると、道路交通法第71条第3~6項に定める「大型自動二輪車等乗車方法違反」として、違反点数2点と反則金1万2000円が科せられることになります。

二人乗りに必要な装備が無いと違反になる場合があります

 さらに、バイクの種類によっては2人乗りが禁じられているものもあり、一般道では50cc以上、高速道路では125cc以上のバイクで、同乗者の座席やステップ・持ち手(グリップ・バー・ベルト)が正しく備わっているものでなければ二人乗りできないとされています。このタンデムに必要な装備が備わってないバイクで2人乗りをした場合は、道路交通法第57条の「定員外乗車違反」にあたり、違反点数1点と反則金(二輪車6000円・原付5000円)が科せられることになります。

 もし、彼氏の後ろに乗せてもらう機会がある際は、自分の服装や乗り方の手順はもちろん、バイクの種類や運転免許の取得年数も合わせて確認もしておくと安心でしょう。

タンデム走行のコツや注意

 タンデム走行時の同乗者のコツとしては、膝でライダーを挟んだ状態「ニーグリップ」が基本姿勢になり、下半身が安定することで加速や減速時に、ライダーへ与える負担を少なくすることができます。手は上半身を安定させるためにライダーの肩や腰、もしくはタンデムバーなどを利用して発進や加速に備えるようにしておくと良いでしょう。

ライダーのお腹に両手を回す方が安定するように思えますがリップが弱くなるので、腰を掴むようにしましょう

 ライダーのお腹に両手を回す方が、なんとなく安定して安全に思えるかもしれませんが、ニーグリップが弱くなることにより、バイクの動きごとにライダーへ体重がかかり、運転操作に支障が出る可能性があるのでオススメできません。走行中は、余計な力が入らないようにリラックスして、バイクの動きに抵抗することなく、ライダーと一体感がある乗り方ができるとコーナリング時もスムーズに走行できます。

 休憩したいときやトイレに行きたいときの合図をあらかじめ決めておくと、走行中に会話をしなくて済み、ライダーの気が散らずに済みます。

 タンデム走行時には、とにかく速く走ろうとせず、普段よりも速度を落として、快適に目的地まで着くことを優先して運転しましょう。ほかにも、同乗者の体重によって、バイクにかかる重量が増すためタイヤの空気圧やサスペンションの調整を行う必要があります。

 タイヤの空気圧やサスペンションの調整は、タンデム用の数値や調整法が操作マニュアルに記載されているので、確認して事前に準備するようにしましょう。

※ ※ ※

 最近は、ヘルメットに装着できるインカムも登場し、タンデム走行時に会話ができるなど便利な一面もありますが、利用するときには、ライダーが会話に気を取られすぎないように同乗者は気を使いましょう。また、一部の高速道路ではタンデム禁止区間もあるので、道路状況には十分注意してください。

【了】

【画像】二人乗りの正しい方法を画像で見る(4枚)

画像ギャラリー

最新記事