スペイン留学を決意したバイクタレント 大切な保険関係の事前準備とは

バイクタレント兼こうのす観光大使として活躍する岸田彩美さんはスペインへの留学を決意しました。今回は大切な保険関係について執筆してくれました。

スペインでの車、バイクの任意保険

 こんにちは。バイクタレントの岸田彩美です。今回は大切な保険関係についてお話したいと思います。

スペイン留学中のバイクタレント、岸田彩美さんと愛車のホンダ「VTR250」

 私はバイク3台(うちナンバー付きは2台)と車1台を所有しています。
 
 留学期間中は乗ることが出来ないため、任意保険の中断証明書を発行し、中断手続きを行いました。帰国した際に中断証明書と共に再加入連絡をすれば等級が復活できるというものです。電話のみで手続きも出来ましたし、すでに支払い済みの保険金も返還されたので、安心して留学が出来ました。まさか中断ができるとは思っていませんでした。

任意保険の中断証明書。保険一時的に停止する場合には等級の引き継ぎのためにも取得しておくことをおすすめします

 現在まで保険を使ったことが無いので等級が高く、この等級が無くなるのは痛い……と思っていたので、等級がそのまま引き継げてよかったです。
 
 なおバイクは2台ともバッテリーを外しました。うち1台のクロスカブは車のN-VANに積載し、車ごとガレージに入れて保管しております(もう一台はトライアルバイクなので、バッテリーはありません)。帰国したら保険を復活させて、ツーリングしたいですね。

海外生活における保険について

 実は出国ギリギリまで保険加入のことを忘れており、慌てて加入しました。

 日本の保険会社の海外保険プラン(21万位・医療保険はもちろん、もしも物やお家の備品を壊してしまったときに保険もついているタイプ)と、スペインの医療保険プラン(8万位・提携私立病院での治療費等全て無料)の合わせて2つに加入しました。私のビザ発給時にも保険加入は義務ではありませんが、もし万が一のことを考えて加入しました。なお新型コロナウイルスの治療・診断にも保険適用されるとのことです。
 
 保険金は高めでしたが、すでに入っておいて良かった。。。と思う出来事がありました。

トライアルのトレーニングを行う岸田彩美さん

 スペインに到着して2週間経過後、散歩している時に工事現場の近くを通ったら目にゴミが入り。それから1週間ほどず~っと目がゴロゴロして痛くて
 
 早速、日本の保険会社の海外保険プランを利用しました。まだまだ会話も成り立たないし、医療単語なんてさっぱりだ。。。と思っていたのですが、なんと保険には通訳サービスもついており(電話通訳)予約から全てお願いし、眼科に行くことができました。
 
 最初の診断の際に、通訳さんにお医者様へ症状を伝えてもらったのですが「わかった! オッケー!」と切られてしまい。。そのあとずっと通訳なしでなんとか乗り切ったのです(笑)
 
 最後にこういう症状で、薬はこう使ってね という説明の時も通訳さんに電話していいか聞いたら
 
「要らないよ! 僕がしっかりゆっくり説明するから大丈夫」と言われ、結局3割くらいの理解で終わったのでありました(笑)
(診察後、診断書を通訳さんに送り、翻訳してもらってしっかり理解できましたのでご心配なく!)

 この病院話は個人的に面白かったので、また機会があったらお伝えしようかな?
 
 私は交通事故に遭ったりする可能性も考えて2つの保険に加入しましたが……まさかこんなにすぐに病院に行くとは思いませんでした。コロナはもちろんですが、怪我をしたりすることもあるので、より気を付けなきゃな~と思った出来事でした。

 現在この記事を書いている時は、ようやくバレンシアに着いて1ヵ月が経過したところです。

 ついにバレンシアからほかの地域へ行くことが出来るようになるとの話を聞いて、MotoGPカタルーニャグランプリ観戦チケットを手配しました! 
 
 ホテルの手配や交通手段など考える事はたくさんありますが、しっかり自分の目で現地の様子を見て発信してきますね! 他にもまだまだやりたいことはあるので、少しずつ着実に取り組んでいきます。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

【了】

【画像】岸田彩美さんの愛車を画像で見る(6枚)

画像ギャラリー

Writer: 岸田彩美

食べる事とインコが大好き。愛称:あやみん。2011年駒澤大学準ミスグランプリを取得後、ツインリンクもてぎのイメージガール、ツインリンクもてぎエンジェルを務めた。任期中に様々なバイクの楽しみ方に出会いその魅力に心を奪われた。トライアルデモンストレーション、MotoGP 日本グランプリでステージMCなどバイクのイベント出演や司会も務める。

最新記事