一緒に電車も乗れる電動原付き「Aioon」100%日本企業監修の折り畳みモビリティ登場

合同会社Niiroは、2018年より準備を進めてきた電動バイクブランド「RIDE ON」を立ち上げ、初のモデルとして電動原付きモデル「Aioon」を発表しました。どのようなモデルなのでしょうか。

より便利な移動を実現する小型モビリティ

 合同会社Niiroは、2018年より準備を進めてきた電動バイクブランド「RIDE ON」を立ち上げ、初のモデルとして電動原付きモデル「Aioon」を発表しました。

合同会社Niiroが発表した電動原付バイク「Aioon」

 ギリシア語やラテン語で「時代」を意味を持つ「Aioon」を車名に掲げる同モデルは、移動に新しい時代と変革をもたらせることを目的に開発された電動原付バイクです。

 より日本の住宅事情や道路状況にあった製品を生み出すべく、5万台以上の輸出実績を誇る大手電動モビリティメーカー「TAIZHOU」と共同開発されたAioonでは、軽く持ち上げるだけで折り畳めるデザインを採用しているほか、折り畳んだ状態でトランクのように持ち運べる引っ張りハンドルとキャスターを標準装備。

合同会社Niiroが発表した電動原付バイク「Aioon」。約5秒ほどで折りたたむことが可能です

 本体重量16.5kgと軽量なほか、連続走行30km/hを可能にするという取り外し式の7.5Ah大容量バッテリーも1.6kgと持ち運びしやすい重さに収められています。

 前照灯・番号灯・尾灯・警音器・後写鏡 ・制動灯 ・方向指示器(前後ウインカー)・後部反射灯・速度計など全ての保安部品を標準装備しているため、各市町村役場に必要書類を提出すれば登録できるAioonはクラウンドファンディング「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」で7万8100円(現在は9万3720円)から購入可能です。

■「Aioon」スペック
クラス:原付1種
バッテリー種類:リチウムイオン電池
定格出力:360W
最高速度:25km/h
航続距離:30km
バッテリー定格容量:7.6Ah 36V
充電時間:4.5h
サイズ(L×W×H):110×53×107cm
ブレーキ(前/後):ディスク
タイヤサイズ(前/後):8インチ
製造国:中国

【了】

【画像】電車にも持ち込める! 電動原付バイク「Aioon」の詳細を画像で見る(19枚)

画像ギャラリー

最新記事