米国「Zaiser Motors」全輪駆動の最新電動バイク「Electrocycle」公開 航続距離は482kmに到達

米国コロラド州に拠点を置く新興メーカー「Zaiser Motors」は、新型の電動バイク「Electrocycle」を公開しました。どれほどの性能を秘めているのでしょうか。

個性的なデザインを採用した最新電動バイク

 米国コロラド州に拠点を置く新興メーカー「Zaiser Motors」は、新型の電動バイク「Electrocycle」を公開しました。

米国Zaiser Motorsの最新電動バイク「Electrocycle」

 2021年後半から2022年前半に発売を予定しているElectrocycleは、前後の車輪にモーターを内蔵し、全輪駆動を可能にした最新の電動バイクです。

米国Zaiser Motorsの最新電動バイク「Electrocycle」。クルーザーモデルのようなデザインを採用しています

 クルーザーモデルのような長いホイールベースと個性的でユニークなデザインとされたElectrocycleでは急速充電に対応した17.3kWhのバッテリーを搭載。交換式とすることで充電済みのバッテリーと入れ替えれば即座に走り出すことができます。

 また、Zaiser Motorsの発表によるとElectrocycleは最高速120mph(約193km/h)、時速60マイルまで3.6秒で加速し、電動バイクの課題といえる航続距離も300マイル(約482km)まで引き上げられています。

米国Zaiser Motorsの最新電動バイク「Electrocycle」。未来的なデザインのメーターを備えています

 そのほかトラクションコントロールや近接センサー、ウェアラブル相互接続、ロードサイドアシスタンスシステム(それぞれの機能・詳細については未公開)などを備えたZaiser MotorsのElectrocycle。最終的にどのような姿、性能で登場するのか期待が高まります。

【了】

【画像】Zaiser Motorsの最新電動バイク「Electrocycle」を画像で見る(12枚)

画像ギャラリー

最新記事