MVアグスタ「ツーリズモヴェローチェLUSSO SCS」24時間での最大訪問国数の世界記録に挑戦し記録を更新

MVアグスタは、ジャーナリストのヴァレリオ・ボーニ氏とともに、1年で最も長い日となる6月21日の夏至に、スポーツツアラー「ツーリズモヴェローチェLUSSO SCS」で24時間以内に訪問した国の数の記録更新に挑戦し最多記録を樹立しました。どのような挑戦だったのでしょうか。

MVアグスタ新型「ツーリズモヴェローチェ」が持つ高い耐久性を証明

 MVアグスタは、ジャーナリストのヴァレリオ・ボーニ氏とともに、1年で最も長い日となる6月21日の夏至に、スポーツツアラー「ツーリズモヴェローチェLUSSO SCS」で24時間以内に訪問した国の数の記録更新に挑戦し最多記録(11カ国)を樹立しました。

耐久性や快適性を向上したMVアグスタ新型「ツーリズモヴェローチェLUSSO SCS」

 2021年4月に発表された新型のツーリズモヴェローチェLUSSO SCSは、長距離走行を快適にするためにプラットフォームを見直し、新しいスマートクラッチシステム、摩擦抵抗を低減するDLC(ダイヤモンドライクカーボン)コーティングされたエンジン内部などを採用したスポーツツアラーです。

 ライダーとして参加したヴァレリオ・ボーニ氏(62歳)は、アフリカのラリーに参加した最初のイタリア人ライダーの一人で、125ccのCagivas(カジバ)製マシンに乗ってモロッコとエジプトで勝利を収めたほか、先月にはミニバイクでの24時間の最長走行距離のギネス世界記録を達成しています。

24時間で2000kmを走破するMVアグスタ「TVEE」(turismoveloce Europe Endurance)

「TVEE」(turismoveloce Europe Endurance)と名付けられた今回のチャレンジでは、ウェーデンのマルメを出発し、イタリアのシランナにあるMVアグスタ本社まで交通規制や速度規制を遵守しながらヨーロッパを2000km走行し、スウェーデン、デンマーク、ドイツ、オランダ、ベルギー、ルクセンブルグ、フランス、スイス、オーストリア、リヒテンシュタイン、そしてイタリアの11カ国を訪問。

 中央ヨーロッパのステージでは豪雨に見舞われ、オランダでは迂回しましたが、総走行距離2003kmでMVアグスタ本社に到着しています。

 今回のチャレンジを終えヴァレリオ・ボーニ氏は次のようにコメントしています。

MVアグスタ「TVEE」(turismoveloce Europe Endurance)でライダーを担当したヴァレリオ・ボーニ氏

「目的を達成できたのは、信頼性と快適性に優れたツーリズモ・ベローチェのおかげです。快適なシート、フロントスクリーンによるライダー保護性能、振動の少なさ、クルーズコントロール機能など、11カ国を24時間かけて2.003kmを走破するための最も重要な要素が揃っていました。それは忘れがたい経験であり、またそれほど疲れないものです」。

※ ※ ※

 日本においては2021年7月下旬~8月上旬に発売予定のMVアグスタ「ツーリズモヴェローチェLUSSO SCS」の価格(消費税10%込)は299万7500円です。

【了】

【画像】旅する宝石! MVアグスタ新型「ツーリズモヴェローチェLUSSO SCS」の画像を見る(18枚)

画像ギャラリー

最新記事