ホンダ「スーパーカブ50」がnanoblockで登場 世界に誇る名車を手のひらサイズで再現

玩具の企画開発・生産・卸売・輸出入を行う株式会社カワダは、世界生産累計1億台を突破しているホンダのベストセラーモデル「スーパーカブ」シリーズの原付モデル「スーパーカブ50」を題材にしたnanoblockの発売を2021年9月に予定しています。

名車「スーパーカブ50」を手のひらサイズで楽しむ

 玩具の企画開発・生産・卸売・輸出入を行う株式会社カワダは、世界生産累計1億台を突破しているホンダのベストセラーモデル「スーパーカブ」シリーズの原付モデル「スーパーカブ50」を題材にしたnanoblockの発売を2021年9月に予定しています。

2021年9月発売予定のホンダ「スーパーカブ50」を題材にしたnanoblock

 株式会社カワダが展開するnanoblockは、最小ブロックの縦×横×高さがわずか4×4×5mmの日本生まれの超ミニサイズブロックで、大人向けのブロックとして2008年10月に発売し海外でも大ヒット商品となっています。

 新作nanoblockの題材となったスーパーカブ50は、シリーズ最小の排気量49ccエンジンを搭載したモデルで、燃料消費率(国土交通省届出値:定地燃費値)105km/h(WMTCモード値:69.4km/h)という驚異の燃費と耐久性を併せ持つモデルです。

ホンダ「スーパーカブ C50」(1978年モデル)

 細かな箇所まで再現可能なnanoblockでは、ライダーを水はねから守るレッグシールドや特徴的な丸いヘッドライトを見事に表現。世界中で愛されているスーパーカブを手のひらサイズ(43×58×84 mm)で楽しむことが可能となっています。

 ピース数は200個で難易度は2/5、グリーンのほか、ブルーも同時発売となっているスーパーカブ50のnanoblockの価格(消費税込)は1045円となっています。

【了】

【画像】歴代のホンダ「スーパーカブ 50」の画像を見る(10枚)

画像ギャラリー

最新記事