ハーレーの電動自転車子会社「Serial 1 Cycle Company」 1-OFFカスタムシリーズ第一弾公開

米国の老舗バイクブランド「ハーレーダビッドソン」が2020年10月に立ち上げた電動自転車の子会社「Serial 1 Cycle Company(シリアル・ワン・サイクルカンパニー)」は、1-OFF(ワンオフ=一点物)カスタムシリーズの第一弾「MOSH/CHOPPER(モッシュ/チョッパー)」を公開しました。どのような一台なのでしょうか。

60’sテイストを取り入れた電動自転車カスタム

 米国の老舗バイクブランド「ハーレーダビッドソン」が2020年10月に立ち上げた電動自転車の子会社「Serial 1 Cycle Company(シリアル・ワン・サイクルカンパニー)」は、1-OFF(ワンオフ=一点物)カスタムシリーズの第一弾「MOSH/CHOPPER(モッシュ/チョッパー)」を公開しました。

ハーレーダビッドソンの子会社「Serial 1 Cycle Company(シリアル・ワン・サイクルカンパニー)」が公開したカスタムモデル「MOSH/CHOPPER(モッシュ/チョッパー)」

 電動自転車のみをラインナップするSerial 1 Cycle Companyは、2021年に4つのモデルを導入した新進気鋭の米国ブランドです。

 Serial 1 Cycle Companyが考案し、ミルウォーキーのJR’s Fabrication and WeldingでチョッパービルダーのWarren Heir, Jr.とKendall Lutchmanが製作したMOSH/CHOPPERは、同社の販売するMOSH/CTYをベースにしたもので、1960年代のチョッパーのテイストを取り入れたサイケデリックなペイントを採用。

ハーレーダビッドソンの子会社「Serial 1 Cycle Company(シリアル・ワン・サイクルカンパニー)」が公開したカスタムモデル「MOSH/CHOPPER(モッシュ/チョッパー)」のベースとなった「MOSH/CTY」

 メンテナンスフリーのGates社製カーボンドライブベルト、パワフルなBrose社製ミッドマウントモーター、スムーズなTRP社製油圧ディスクブレーキなどの優れた機能性はそのままに、ステンレススチール製のカスタムシッシーバーに支えられたロー&ロングのバナナシート、ハイライズハンドルバーを備えることで、クルージングに最適なゆったりとしたライディングポジションを実現しています。

 なお、一台限定で製作されたMOSH/CHOPPERは、すでにオークションに出品され、1万4200ドルで落札されました。

【了】

【画像】ハーレーダビッドソンの子会社「Serial 1 Cycle Company」が製作した「MOSH/CHOPPER」を見る(15枚)

画像ギャラリー

最新記事