スズキ「GSX-S1000GT」 ツーリング愛好家に向けた真のグランドツアラー登場

スズキは新型の大型スポーツツアラー「GSX-S1000GT」の発売を、2021年10月より世界各国で順次開始します。どのような特徴を備えているのでしょうか。

スーパースポーツ並の運動性と快適性の両立

 スズキは新型の大型スポーツツアラー「GSX-S1000GT」の発売を、2021年10月より世界各国で順次開始します。

スズキの新型大型スポーツツアラー「GSX-S1000GT」(純正用品装着車)

 新型ツアラーGSX-S1000GT は、排気量999ccの4気筒エンジンとコンパクトで軽量な車体によるスーパーバイクとしての優れた性能と、真のGT(グランドツアラー)としての快適性、機能性、高級感のあるスタイリングや装備を巧みに融合させることを目指して開発されたスズキの最新モデルです。

 2015年に発売されたGSX-S1000Fの進化版といえる存在でありながら、全面的な刷新が図られたGSX-S1000GTは、パッセンジャーを乗せてロングツーリングに出かけるときや、一人でスポーティな走りを楽しむときなど、パフォーマンスを重視するツーリング愛好家が求めるものの多くを実現しています。

スズキの新型大型スポーツツアラー「GSX-S1000GT」

 GSX-S1000Fと同じ排気量、ボア・ストロークのエンジンを搭載するGSX-S1000GTでは、排気や吸気システムなどの見直しによりトルクの特性を最適化。ツーリングや日常生活でよく使われる低・中速域から、高速道路での長距離走行時に使われる中・高速域まで、フラットなトルク特性が与えられています。

 また、GSX-S1000GTではスズキの電子制御「SUZUKI INTELLIGENT RIDE SYSTEM(S.I.R.S.)」の最新版を搭載することで、より幅の広いモード設定やクルーズコントロール、クラッチ操作不要のクイックシフトシステムなどの利用が可能といいます。

スズキの新型大型スポーツツアラー「GSX-S1000GT」(オプション装着車)

 そのほか、優れた空力特性によりライダーの披露を軽減するフェアリングや19Lの燃料タンク、スマートフォンとの接続など利便性と快適性を高次元で実現したGSX-S1000GT。日本での発売時期が気になるところです。

【了】

【画像】スズキの新型大型スポーツツアラー「GSX-S1000GT」の画像を見る(22枚)

画像ギャラリー

最新記事