スーパーバイク6連覇の実力派! カワサキが「ニンジャ ZX-10R2022年モデル」のレース専用モデルを発売

カワサキモータースジャパンは2021年10月28日に「Ninja ZX-10R」の2022年モデルをレース専用モデル(レース用ベース車)として特別販売すると発表しました。

スーパーバイク世界選手権で前人未到の6連続タイトルを獲得

 カワサキモータースジャパンが2022年モデルの「Ninja ZX-10R」をレース専用モデル(レース用ベース車)として特別販売します。

カワサキ「Ninja ZX-10R」

 Ninja ZX-10Rは、スーパーバイク世界選手権で前人未到の6連続タイトルを獲得したモデルです。

 そのレースよりフィードバックを受けNinja ZX-10Rは、一体型ウイングレット装備のカウルが優れた空力性能とダウンフォースを生み出し、空冷式オイルクーラーが冷却効果を高め優れたエンジンパフォーマンスを実現しています。

 そんなレースで勝つためのポテンシャルと、サーキットでのスポーツ走行を楽しむライダーが自身の限界域を探る楽しさを両立した同モデルがレース用ベース車として日本国内で特別販売されることになりました。

 注文受付期間は、2021年10月29日から11月17日で、2022年2月以降に順次デリバリー予定。価格(消費税込)は176万円です。

 なお、2021年モデルからの主な変更点は、カラー&グラフィックの変更のみで、主要諸元に変更点はありません。

■Ninja ZX-10R (レース専用モデル)主要諸元
・車名(通称名):ニンジャZX-10R
・全長x全幅x全高:2085mm×750mm×1185mm
・軸間距離:1450mm
・最低地上高:135mm
・シート高:835mm
・キャスター/トレール:25.0度/105mm
・エンジン種類/弁方式:水冷4ストローク4気筒/DOHC4バルブ
・総排気量:998cm3
・内径×行程/圧縮比:76mm×55mm/13:1
・始動方式:セルフスターター
・点火方式:バッテリ&コイル(トランジスタ点火)
・潤滑方式:ウェットサンプ
・エンジンオイル容量:4L
・燃料供給方式:フューエルインジェクション
・トランスミッション形式:常噛6段リターン
・クラッチ形式:湿式多板
・ギヤ・レシオ
 1速:2.600(39/15)
 2速:2.158(41/19)
 3速:1.882(32/17)
 4速:1.650(33/20)
 5速:1.476(31/21)
 6速:1.304(30/23)
・一次減速比/二次減速比:1.681 (79/47)/2.412(41/17)
・フレーム形式:ダイヤモンド
・懸架方式
 前:テレスコピック(倒立・インナーチューブ径43mm)
 後:スイングアーム(ホリゾンタルバックリンク)
・ホイールトラベル
 前:120mm
 後:115mm
・タイヤサイズ
 前:120/70ZR17M/C (58W)
 後:190/55ZR17M/C (75W)
・ホイールサイズ
 前:17M/C×MT3.50
 後:17M/C×MT6.00
・ブレーキ形式
 前:デュアルディスク 330mm (外径)
 後:シングルディスク 220mm (外径)
・ステアリングアングル(左/右):27度/27度
・車両重量:205kg
・燃料タンク容量:17L
・カラー:ライムグリーン×エボニー(GN1)

【了】

【画像】カワサキ「Ninja ZX-10R」2022年レース専用モデルを画像で見る(3枚)

画像ギャラリー

最新記事