ヤマハ「XSR900」2022年モデル公開 フルモデルチェンジした大型ヘリテイジ・ロードスポーツ

ヤマハは、大型ネイキッドモデル「XSR900」をフルモデルチェンジし2022年2月に欧州で発売します。なお、日本への導入は2022年春以降の予定となっています。

全面刷新した大型ヘリテージモデル

 ヤマハは、大型ネイキッドモデル「XSR900」をフルモデルチェンジし2022年2月に欧州で発売します。

フルモデルチェンジしたヤマハ「XSR900」

 2021年11月25日から開催されるバイクの見本市「EICMA(エイクマ)」に展示される新型XSR900は、“The Expert of Equestrian(伝統馬術のエキスパート)”をコンセプトに開発されたスポーツヘリテイジモデルです。

 従来モデル同様に889ccのトルクフルな3気筒エンジンを搭載するXSR900最新モデルでは、ヤマハレーシングヘリテージを反映したスタイリングへの刷新、軽量CFアルミダイキャスト製の新フレーム、および足着き性を高め着座姿勢を最適化する専用のリアフレームを採用。

フルモデルチェンジしたヤマハ「XSR900」

 軽快な運動性能に貢献する“SPINFORGED WHEEL(スピンフォージド ホイール)”、IMU(慣性計測装置)を活用した運転操作を支援する各種制御も標準装備となっています。

 その他、新丸型LEDヘッドランプやバーエンドミラーなどでよりクラシカルな外観へと仕立て上げられた新型XSR900の日本導入は2022年春頃の予定です。

【了】

【画像】フルモデルチェンジしたヤマハ「XSR900」の画像を見る(11枚)

画像ギャラリー

最新記事