Vmoto Soco Group初のプレミアム電動バイク「Vmoto Stash」公開 【EICMA 2021】

Vmoto Soco Groupは、グループ初のプレミアム電動バイク「Vmoto Stash」を2021年11月25日から28日にかけてイタリア・ミラノで一般公開されるバイクの見本市「EICMA 2021」で公開しました。どのような特徴を備えているのでしょうか。

デザイン性にも優れた最新電動バイク

 Vmoto Soco Groupは、グループ初のプレミアム電動バイク「Vmoto Stash」を2021年11月25日から28日にかけてイタリア・ミラノで一般公開されるバイクの見本市「EICMA 2021」で公開しました。

Vmoto Soco Group初のプレミアム電動バイク「Vmoto Stash」

 電動バイクの世界選手権「FIM Enel MotoE World Cup」の関係者用移動車両としても導入されている電動バイクブランド「SUPER SOCO」などを展開するVmoto社はオーストラリアに拠点を置く電動モビリティブランドです。

 Vmoto Soco Groupが新たに公開したVmoto Stashは、国際的に見ても優れたデザインを生み出すC-Creative社とのコラボレーションにより生まれたモデルで、6000Wのモーターを車体の下部に配置することで優れた走行性を実現。

Vmoto Soco Group初のプレミアム電動バイク「Vmoto Stash」

「フェイクタンク」(一般的な内燃機搭載車のガソリンタンク部)部にスペースを確保し、日常生活で使うものからフルフェイスのヘルメットやバッグまで、持ち運びたいものを収納することが出来ます。

 なお、Vmoto Stashの最高速度は105km/h、時速45kmで走行した場合の航続距離は240~260km、約6時間でフル充電が可能。785mmという低いシート高と105kgという軽量な車体のため、ビギナーからベテランまで幅広いライダーに対応するモデルとなっています。

【了】

【画像】Vmoto Soco Group初のプレミアム電動バイク「Vmoto Stash」の画像を見る(15枚)

画像ギャラリー

最新記事