父クロード・チアリ憧れのバイクはベスパ!? クリスさんがワンマンライブを開催

Aloha Happy Friday! いよいよ来週の火曜日と水曜日(2021年12月21・22日)に、今年一番のBIG EVENTが!ハイカロリーズの漫才ライブや、ワンマンライブももちろん気合い十分でしたが、今回は父、クロード・チアリと、ふたり目の父みたいなアントニオ古賀さん(二人の年齢を足すと実に150歳越え)の、久々の共演!22日に、横浜ハンマーヘッドにあるXLV Bayside Motionでのディナーショーが決まり、それに合わせて前日の21日に上野、池之端Quiと言う素敵なライブハウスで私がワンマンをすれば、父と古賀さんのリハーサルもできて、さらに若い世代の人たちにも、世界を代表するふたりのギタリストの生演奏を体感し、共鳴してもらえると、クリスマスコンサートをすることになった訳でございます。

奇跡の親子コンサートを再び

 去年の2月に父(クロード・チアリ)の60周年&私の25周年を、コロナ直前にも関わらず、開催出来たのが奇跡でした。3年前と2年前に、脳梗塞になってしまった父は麻痺も少し残っていて、歳のせいもあるけど、脳梗塞をやると認知症になりやすいようで、正直60周年のコンサートをできるかわからない状況という現実がありました。

 母も介護疲れで倒れ、実家のことは全部、母に任せっきりだったから何も分からず、自分をいっぱい責めたりもしたけど、そこからは私も東京と実家の西宮を行ったり来たりしながら、私なりにできることを精一杯(なんぼやっても足りへんけど)、育ててくれた感謝の気持ちを込めて、なんとかしているつもりです。

去年の2月に父(クロード・チアリ)の60周年&私の25周年を、コロナ直前にも関わらず、開催出来たのが奇跡でした
去年の2月に父(クロード・チアリ)の60周年&私の25周年を、コロナ直前にも関わらず、開催出来たのが奇跡でした

 60周年のコンサートをして、その翌年、つまり今年の2月に80歳を迎える古賀さんのバースデーコンサートを、父も2月生まれなので開催したかったのですが、緊急事態中だし感染が怖いから、開催出来ませんでした。でも、待っていても始まれへんし、ちょっと落ち着いてきたし、父もワクチン打ったし、目標を持って練習すれば麻痺かて神経動くようになる。

 記憶力にも良いからと、古賀さんと相談しながら決行することになりました。古賀さんも病気をしたり、脳梗塞になったりと、色々と大変なことを乗り越えて、今回の横浜のステージを華やかに、ふたりで成功させたいと、熱い気持ちを聞かせてくれて、子供頃から大の仲良しのクロード&アントニオを見てきたクリスさんは、コレはなんとしても頑張ると決意。

子供頃から大の仲良しのクロード&アントニオ古賀さん
子供頃から大の仲良しのクロード&アントニオ古賀さん

 22日の横浜は、ディナーショーなので少し値段が高いのですが、食事とドリンクとショーの料金も含まれて2万5000円。なかなかその金額をホイっと出せない時代かもしれませんが、アントニオ古賀さんと父の生の音色を聴けて、最高の食事が付いているとなると、決して高くないと思います。

 いや、高いねんで。でも、それ以上の価値があるからこそ、声を大にしていいたい!あとちょっと、席ありますねん。クリスも歌いますねん!弟も、来ますねん!観にきて~!と。

 でも、そんなんいうても、なかなかハードル高いやん。だからこそ、若い世代の人たちにも堪能してもらいたくて、下げれるだけ値段を下げて、上野Quiで21日にクリスマスコンサートとしてショー代と1ドリンクが付いて6600円にしてみました。上野の駅から徒歩5分と行きやすい場所にあるので、こちらもあと少しお席があります!

世界を代表するおじいちゃんふたりの、最高のギターとトークを観にきて欲しい
世界を代表するおじいちゃんふたりの、最高のギターとトークを観にきて欲しい

 世界を代表するおじいちゃんふたり(怒られるわ笑)の、最高のギターとトークを観にきて欲しい!クリスさんもクリスマスやから、普段歌わへん曲いっぱい歌います!クリスマスやからダイエット、ちょっと頑張れたからドレスも着るので、是非応援に来てください。

ギターの神はバイクが苦手?

 今回は、バイクの話がまったく出来てないけど、最後にちょこっとだけ。古賀さんにバイクに乗ったことがあるのか聞いてみたら、残念ながらありませんでした。息子さんは、乗ったりするのになぁ。。。

ベスパ「Primavera Picnic(2021)」
ベスパ「Primavera Picnic(2021)」

 ほんで私が昔バイクに乗っているのがバレた時に、父はこんな話をしてくれました。

クロード:くりちゃんバイクはね、危ないから乗らない方がいいんじゃないかな?ぶつかると大変痛いよ。

クリスさん:パパ、どういうこと?そりゃ痛いけど、パパ乗ってたん?

クロード:昔ね、まだ若い時にね、1950年代の後半かな。ツアーでイタリアに行った時にね。

 そう!父は、16歳の時にフランスのロックグループ『レ・シャンピオンズ』のリードギターとして、デビューしてたのです。なんと、ビートルズが父のバンドの前座をしたことがあったという、すんごいヒストリーも持っている人物!

クロード:当時はめちゃくちゃ流行っていたからベスパに乗ってみたくて、借りて乗ってみたんだけど。

クリスさん:50年代60年代ってこと?

クロード:そう。でも操作が、ハンドルでのシフトチェンジが必要で、説明を聞いても難しかった。

クリスさん:左手でガチャガチャしないと、あかんやつやんね?昔の乗ったことないけど。

クロード:そう。右手はブレーキ、左手はどれをどうしたらイイか、わからなくて木にぶつかってしまった。

クリスさん:パパ、木にぶつかる前になんとか出来なかったん?

クロード:手元を見てたら、前に木が来た。

クリスさん:パパ、前に突然木は生えへんで。あかんやつやん!怪我は?

クロード:脚も痛かったなぁ。

クリスさん:折れへんかった?

クロード:アオタン出来て痛かったけど、夜のコンサートは出来たから大丈夫!

クリスさん:大丈夫ちゃうやん!乗ったらあかんやつやん!パパ、ギター上手やのにバイクは下手くそやってんね!(笑)

クロード:やかましわ!でも、パパはその日が最初で最後のオートバイでした。

クロードさんは、若い頃にバイクに挑戦していた!
クロードさんは、若い頃にバイクに挑戦していた!

 父は、バイクに乗るのは向いてなかったんかな。いや、でも、ベスパは相当難しいって聞いたことがあるから、私も同じようになるかもと、話を聞いて思った十数年前。

 パパ、ごめんよ。心配してくれてるのに、まだ楽しんでるんだ私。来年は、安全にサーキットをまた走るぞ!

 4日後に向けて必死に頑張ったら、来週はバイクでちょっと走りに行けるぞ!ご褒美を楽しみに、ライブを頑張ってきます!

 会場に、ぜひ遊びに来てくださいね!親子漫談もお楽しみに~!Ciao!

Christelle Ciari クリステル・チアリ Twitter

【画像】クロード・チアリさんの画像で見る(9枚)

画像ギャラリー

Writer: クリステル・チアリ

父はギタリストのクロード・チアリ。19歳でKiss Fmのサウンドクルーとしてデビュー。その後バラエティーやMC、ナレーションなど幅広く活躍。
NHK教育テレビ『英語であそぼ』4代目おねぇさんに抜擢され生まれ育った関西から東京へ進出。『英語であそぼ』がきっかけで、全国の鉄道の英語車内アナウンスを担当することに。
声優、歌手、スポーツMC、幼児教育の先生やセラピストとしても近年全国を飛び回る。
元気印が取り柄のクリスさん、配信アプリ17ライブで毎晩22:30〜0:30みなさまからのリクエストを生でこたえてくれます!

最新記事