ブラフ・シューペリア「Nefud」 砂漠からインスパイアを得た新型スクランブラー公開

イギリスのバイクブランド「Brough Superior(ブラフ・シューペリア)」は新型モデル「Nefud」を公開しました。どのようなモデルなのでしょうか。

高級バイクブランドの最新作が登場

 1919年にイギリスで誕生したバイクブランド「Brough Superior(ブラフ・シューペリア)」は、新型モデル「Nefud」を公開しました。

「Brough Superior(ブラフ・シューペリア)」の新型モデル「Nefud」
「Brough Superior(ブラフ・シューペリア)」の新型モデル「Nefud」

 2013年に復活を遂げて以来、「SS100」や「Pendine」、ブランド誕生100年を記念した「Anniversary」、英国の高級自動車ブランド「アストンマーティン」とのコラボモデル「AMB001」を登場させるなど、積極的な活動を見せてきました。

 ネフド砂漠に着想を得た新型モデルNefudでは、ブラフ・シューペリアの愛好家であり映画「アラビアのロレンス」のモデルとなった英国軍人、トーマス・エドワード・ロレンス氏からインスピレーションを受け開発された「Lawrence(ロレンス)」と同じプラットフォームを採用(発表ではOff Road variation of the Lawrenceとの記載もあり)。

「Brough Superior(ブラフ・シューペリア)」の「Lawrence(ロレンス)」
「Brough Superior(ブラフ・シューペリア)」の「Lawrence(ロレンス)」

 最高出力102馬力、最大トルク64lb-ftを発揮する排気量977ccのエンジンはそのままに、ブロックタイヤやエンジンを保護するスキッドプレート、ヘッドライトをガードするグリルなどオフロード走行に適した装備が備えられています。

 歴史ある高級バイクブランドが今後どのようなモデルを送りだしてくるのか期待が高まります。

【画像】ブラフ・シューペリア)の新型モデル「Nefud」の画像を見る(6枚)

画像ギャラリー

最新記事