カワサキ「Z900 SE」発売 エキサイティングな走りに磨きをかけた上級グレード登場

カワサキは大型ネイキッドモデル「Z900」の上級グレードモデル「Z900 SE」を発売します。Z900 SEではオーリンズ製リアサスペンションやブレンボ製ブレーキキャリパーなどでアップグレードが図られています。

足回りのアップグレードでさらに上質に

 カワサキは大型ネイキッドモデル「Z900」の上級グレードモデル「Z900 SE」を2022年2月1日に発売します。

カワサキ「Z900」の上級グレードモデル「Z900 SE」
カワサキ「Z900」の上級グレードモデル「Z900 SE」

「エキサイティング&イージー」をコンセプトに掲げ開発されたZ900は、排気量948ccの4気筒エンジンを搭載したスーパーネイキッドモデルです。

 2020年には車体剛性や耐久性の向上が図られたZ900は、Zシリーズならではの「Sugomi」デザインを採用することでアグレッシブなデザインと走行性を両立しています。

カワサキ「Z900」の上級グレードモデル「Z900 SE」に装備されたオーリンズ社製S46リヤショック
カワサキ「Z900」の上級グレードモデル「Z900 SE」に装備されたオーリンズ社製S46リヤショック

 新たに日本市場に導入される上位グレードのZ900 SEでは、Z900の持つエキサイティングな走りをより高めるため、優れたグリップ感とハンドリング、よりしなやかなライドフィールに貢献するオーリンズ社製S46リヤショックを新たに採用。

カワサキ「Z900」の上級グレードモデル「Z900 SE」に装備されたブレンボ製ブレーキキャリパー
カワサキ「Z900」の上級グレードモデル「Z900 SE」に装備されたブレンボ製ブレーキキャリパー

 圧側減衰調整機能を備え、アウターチューブをゴールドに仕上げたフロントフォーク、ブレンボ社製コンポーネント(ディスク、キャリパー、パッド)を採用したフロントブレーキパッケージ、レバー操作時のリニアな動きを実現するニッシン製ラジアルポンプ式マスターシリンダーとステンレスメッシュブレーキホースなどを併せて採用することで、俊敏なハンドリングを維持したまま一段上の走行性を実現しています。

 1ヶ月目点検に加え、3年間の定期点検とオイル交換(オイルフィルター含む)を無償で受けることが可能(カワサキケアモデル)なZ900 SEの価格(消費税10%込)は132万円となっています。

【画像】カワサキ「Z900」の上級グレードモデル「Z900 SE」の画像を見る(13枚)

画像ギャラリー

最新記事