女性でも扱いやすい折りたたみ電動アシスト自転車! タウンユースに最適な「GLYDER」登場

ワクワクからスマートライフをクリエイトするフェニックス合同会社が、新しくeBike(電動アシスト自転車)市場にEMotoradブランドとして参入。その第2弾として「GLYDER」を、Makuakeで先行独占販売しました。

軽量コンパクトでスマートな走り

 世界のワクワクを日本へ!日本のワクワクを世界へ!ワクワクからスマートライフをクリエイトするフェニックス合同会社が、新しくeBike(電動アシスト自転車)市場にEMotoradブランドとしての参入を発表。

 アタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」で、第2弾モデルとなる「GLYDER(グライダー)」の販売が開始されました。

折畳式の電動アシスト自転車「GLYDER(グライダー)」
折畳式の電動アシスト自転車「GLYDER(グライダー)」

 フェニックス合同会社は、EMOTORADの第一弾モデルとしてファットタイヤでパワフルな走行が楽しめる折りたたみ式電動アシスト「XPLORER(エクスプローラー)」を販売し大きな反響を得ましたが、今回登場したGLYDERは、基本性能を重視しながらも計量コンパクトでスタイリッシュな設計にこだわった、弟分的存在。特に街中での利便性が重視され、女性にも扱いやすいマシンに仕上げられています。

 折りたためば玄関先にも置けるコンパクトな設計(折りたたんだサイズはW86×D46×H75cm)のGLYDERは、重くなりがちな電動アシスト自転車でありながら、一般的なママチャリとほぼ変わらない重さ(22kg)に抑えられています。

 また、バッテリーはサドルポール内に収納することで、見た目は普通の自転車と変わりなし。自転車駐車時にはサドルごと外すことで、盗難防止にも役立ちます。

折畳式の電動アシスト自転車「GLYDER(グライダー)」。バッテリーはサドルポール内に収納されています
折畳式の電動アシスト自転車「GLYDER(グライダー)」。バッテリーはサドルポール内に収納されています

 バッテリーは大容量の14Ahで、パワフルに走行しても連続で80kmほど走行が可能なことに加え、近場の走行なら1回の充電で1週間は余裕で走ることができます。

 他にも、GLYDER には5モードアシストと7段ギアが搭載されているため、万が一バッテリーが切れてもさほどの負担を感じることなく継続して走ることが可能。

 前後共にディスクブレーキが採用されており、スピードが出がちな電動アシスト自転車でも安心の制動性能を実現。前後には泥よけも標準装備されているため、不快な跳ね上がりもカバーしてくれます。

 レッド、ブラック、ホワイト、グレイ、ベージュの5色で展開されるGLYDERの価格(消費税10%込)は、22万8000円です。

【画像】軽量コンパクトな折畳式電動アシスト自転車「GLYDER」を画像で見る(15枚)

画像ギャラリー

最新記事