軽くて快適!? クリスさんのレーシングスーツ進化レポート

Aloha Happy Friday! The next station is...SUNNY RIDE!毎週のぞくだけで楽しい気分になれる不思議空間!? 今週もゆったりクリスワールドで、新しい発見がありますように。

進化するレーシングギアたち

 レーシングスーツを前に、ドキドキとワクワクの間にいるクリスさんは、HYODさんがラインナップする11種類33サイズのレーシングスーツのなかから、ピッタリのマイサイズを見つけるために、スタッフの綛田さんに各レーシングスーツの特徴などを聞いてみました。

レーシングスーツを試着するクリスさん
レーシングスーツを試着するクリスさん

 クリスさん「今回は11種類、33サイズあるなかから、ピッタリな一着を選んでいただきたいのですが、まずはどこから始めれば良いですか?」

 綛田さん「そうですね、まずはどのグレードがいいか。そこから始めても良いかもしれません。

 レディースだと、クリスさんが昔着ていたレーシングスーツのシリーズで、レーシングプロALTIS thea D30と、その上のグレードのダイナミックプロAGLAIA thea D30の二種類があって、メンスだと、ネオスポーツプロLIBER D30、レーシングスタンダードMINERVA D30、レーシングプロALTIS D30、そしてダイナミックプロTRIBALの4タイプに分かれています」

 クリスさん「そうそう。以前使っていたのはALTISでした!懐かしい! ピンクと白で、背中にイルカちゃんが入っていて、肩のところに日本とフランスの国旗を入れていました!」

 綛田さん「今、HYOD福岡店に展示されてますよ!」

 クリスさん「なんと!?嬉しい。今回はどうしましょうかね。」

 綛田さん「やはり女性なので、女性のボディーラインにしっかりとフィットする、レディースのラインから選ぶのがいいと思います。ダイナミックプロを試着したことは?」

 クリスさん「ないんです!」

 綛田さん「ならば説明ももちろんですが、まずは着てみてください!

 クリスさんだったら多分2Lワイドが合うはずなので、それをひとまず着てみてください。メッシュのインナースーツの代わりに、ブーストアンダーシャツとパンツがなかにあるのでそれにまず着替えてくださいね!」

HYODのブーストアンダーシャツとパンツ
HYODのブーストアンダーシャツとパンツ

 クリスさん「今インナーは、メッシュじゃなくなっているんですか?」

 綛田さん「完全にない訳ではないのですが、このシリーズがおすすめです!シャツもパンツも身体の各部の動きのサポートをしてくれるんです。またがった時のライディングフォームを考慮したフィット感で、気持ちいい着圧を生むので、走り終わった後の疲労蓄積を軽減してくれるんです。また、この季節はクール素材でひんやりさせる効果もあります」

 クリスさん「なるほど!このツルッとした肌触りが、レーシングスーツの脱着を楽にしてくれますね!」

 綛田さん「そうなんです。ちなみに最近、厚手のコーデュラって素材が出たのですが、摩擦に強くてしっかりとひんやり感を保ってくれるプロモデルになっています」

HYODのブーストアンダーパンツ
HYODのブーストアンダーパンツ

 クリスさん「時代が進化していて、なんか今って贅沢ですね。冬はまさか、保温性を高めてくれる物が出たりするんですか?」

 綛田さん「まさに!」

 クリスさん「これだと、夏も冬もサーキットのみならず、ツーリングの時にインナーとして着ても365日快適ですね! バイク以外でもトレーニングをする時とか、ハイキングとかにも良さそうですね!」

 ピタッとしたブーストアンダーシャツ&パンツは、SからLLまで4サイズ展開。レーシングスーツがLLだったので、インナーもLLを選んでみましたが、ストレッチが効いている分ちょっと大きく感じたので、Lに変えたらピッタリ!

 触った感じの冷たさや、フィット感が好き。これならレーシングスーツはきっと、スルスルスルって着れるはず!

レーシングスーツの進化にもビックリ

 次は、レーシングスーツの試着。まずは椅子に座って、足から入れていく。

 うん。スルッと入る。もう片方を入れても、スルスルと入る。膝の位置も問題ない。膝から上を通してみようと、立ち上がってスーツをグッと引き上げる。

HYODがラインナップする ダイナマイトシリーズのアルガイア
HYODがラインナップする ダイナマイトシリーズのアルガイア

 あれ?こんなに軽かったっけ!?もっと重かったイメージが…。

 クリスさん「レーシングスーツって、こんなに軽かったっけ?もっとヨイショって、着たた記憶があるんですけど!」

 綛田さん「今のHYODのレーシングスーツは、4.5㎏なんです」

 クリスさん「えーーー!だから何も不安なく着れるんですね!」

 脊椎パッドを背中に背負って、両手をレーシングスーツに通してヒュイ!いとも簡単に着れて感動。しゃがんでみても、フィットするのに革がめっちゃ柔らかい。立ち上がっても、前傾になっても重さをまったく感じない。

 これがHYODさんの一番高いグレード、ダイナミックプロ AGLAIA。これを着てしまうと、これが良いってなってまうやん!?

 冷静になるんだクリスさん。グレード別の機能面を、しっかりと聞いてから決めよう。

ChristelleCiari Twitter

【画像】レーシングスーツやインナーの進化に驚くクリスさんを画像で見る

画像ギャラリー

Writer: クリステル・チアリ

父はギタリストのクロード・チアリ。19歳でKiss Fmのサウンドクルーとしてデビュー。その後バラエティーやMC、ナレーションなど幅広く活躍。
NHK教育テレビ『英語であそぼ』4代目おねぇさんに抜擢され生まれ育った関西から東京へ進出。『英語であそぼ』がきっかけで、全国の鉄道の英語車内アナウンスを担当することに。
声優、歌手、スポーツMC、幼児教育の先生やセラピストとしても近年全国を飛び回る。
元気印が取り柄のクリスさん、配信アプリ17ライブで毎晩22:30〜0:30みなさまからのリクエストを生でこたえてくれます!

最新記事