インディアンモーターサイクルのディーラー「Bike-Farm」 ドイツのカスタムバイクショーでタイトル獲得

ドイツで開催されたヨーロピアンバイカービルドオフでインディアンモーターサイクルのディーラー「Bike-Farm」が対戦相手に大差をつけて勝利しました。

 ドイツで開催されたヨーロピアンバイカービルドオフでインディアンモーターサイクルのディーラー「Bike-Farm」が対戦相手に大差をつけて勝利しました。

ヨーロピアンバイカービルドオフで勝利を勝ち取ったディーラー「Bike-Farm」製作の「Purple Haze」
ヨーロピアンバイカービルドオフで勝利を勝ち取ったディーラー「Bike-Farm」製作の「Purple Haze」

2007年に初めて開催されたヨーロピアンバイカービルドオフは、来場者の目の前で、2つのチームが3日間でカスタムバイクを完成させることを競い合うイベントです。

 金曜日から日曜日の正午まで行われた同イベントでは、メレのインディアンディーラー「Bike-Farm」とビーレフェルトのハーレーダビッドソンディーラー「Reibchen + Stegemann」の2ショップが対戦。

 現行のインディアン・チーフに搭載される空冷サンダーストローク116エンジンを使用したBike-Farmによるロングフォーク・チョッパー「Purple Haze」が529票(Reibchen + Stegemann は179票)で大差をつけて勝利しました。

 今回の結果について、インディアンモーターサイクル社インダストリアルデザイン部長のOla Stenegärd(オラ・ステネガード)氏は次のようにコメントしています。

「私たちはチーフの開発中、常にビルダーを念頭に置き、生まれ変わったインディアン・チーフを喜んでいただけるものにするために、本当に一生懸命に取り組んできました。だから、この素晴らしいキャンバスでモーターサイクルアートを創作できることは、とても嬉しいことです」。

【画像】ヨーロピアンバイカービルドオフで勝利を勝ち取ったインディアン・ディーラー「Bike-Farm」製作の「Purple Haze」を画像で見る(50枚)】

画像ギャラリー

最新記事