カワサキ「Z e-1」 原付二種の電動バイクを2024年1月に発売

カワサキは新型モデル「Z e-1」を2024年1月13日に発売します。

電動ならではの素早いレスポンスを実現

 カワサキは新型モデル「Z e-1」を2024年1月13日に発売します。

カワサキの新型原付二種電動バイク「Z e-1」
カワサキの新型原付二種電動バイク「Z e-1」

 ネイキッドモデル「Z400」をベースとしたZ e-1は、定格出力0.98kW、最高出力12PS、最大トルク40N・mを発揮する原付二種クラスの電動バイクです。

 信頼性の高いトレリスフレームと、バッテリーを含め135kgの軽量な車体を実現したZ e-1では、インナーチューブ径Φ41mmのテレスコピックフロントフォークとユニ・トラックリヤサスペンションを装備。

カワサキの新型原付二種電動バイク「Z e-1」
カワサキの新型原付二種電動バイク「Z e-1」

 車体から取り外して家庭用電源で充電できる(充電器別売)、一個11.5kgのリチウムイオンバッテリー(2個使用/充電時間は1個につき3.7時間)を搭載することで53km(ROADモード、60km/h定地走行値、1名乗車時)の航続距離を達成しています。

 そのほか、最大15秒間加速力と最高速度を向上できるe-boost機能や走行中のスロットルを戻すことにより発生する減速エネルギーをバッテリーに充電する回生システムも備えたZ e-1の価格(消費税10%込)は101万2000円で、次世代自動車振興センターの補助金(CEV補助金)対象車となっています。

※東京都に住民票があるユーザーの例:CEV補助金12万円、東京都電動バイク普及促進事業補助金46万円、計58万円の交付を受けることができます。(2023年12月8日現在)

【画像】カワサキの新型原付二種電動バイク「Z e-1」を画像で見る(36枚)

画像ギャラリー

最新記事