ヤマハ「PAS-CITY-V」 コンパクト化&大容量化した新型バッテリー搭載の最新モデル発売

ヤマハ発動機株式会社は、レトロでスタイリッシュなデザインを採用した電動アシスト自転車「PAS CITY-V(パス シティ ブイ)」の2024年モデルを2月20日に発売します。

レトロでスタイリッシュなデザイン

 ヤマハ発動機株式会社は、レトロでスタイリッシュなデザインを採用した電動アシスト自転車「PAS CITY-V(パス シティ ブイ)」の2024年モデルを2月20日に発売します。

ヤマハ「PAS CITY-V」2024年モデル(ディープグリーン)
ヤマハ「PAS CITY-V」2024年モデル(ディープグリーン)

 登坂時などの高回転ペダリング時でものびやかで快適な乗り心地(アシストフィーリング)と坂道などの状況に合わせて自動でアシスト力を制御する「スマートパワーアシスト」を搭載するPAS CITY-Vは、24型ホイールと内装5段変速機を備えた電動アシスト自転車です。

ヤマハ「PAS CITY-V」2024年モデル。容量をアップした新型バッテリーが採用されています
ヤマハ「PAS CITY-V」2024年モデル。容量をアップした新型バッテリーが採用されています

 レトロスポーティをテーマにした直線的なV型フレームを採用するPAS CITY-Vの最新モデルでは、従来の12.3Ahから15.8Ahへ容量が約30%アップしたコンパクトな新型バッテリーと小型化された充電器を新たに採用。

 従来モデルと同じくレトロな雰囲気に拍車をかける砲弾型バッテリーランプやレザーテイストのグリップ/サドルも搭載されています。

 上質で深みのある新色のディープグリーンのほか、継続色のミラーシルバー、マットアンバー2の3色展開とされたPAS CITY-Vの価格(消費税10%込)は15万6200円となっています。

【画像】ヤマハ「PAS CITY-V」2024年モデルを画像で見る(8枚)

画像ギャラリー

最新記事