通勤通学や生活のアシとして活躍するグローバルモデル ホンダ「ディオ110」の使い勝手と乗り心地をワーキングママ目線でチェック!

ホンダ「ディオ110」と筆者(守田二草)
500mLのペットボトルなども収まる、フロントインナーラック。
容量18Lのラゲッジボックスにはフルフェイスヘルメットを収めることも可能。
750mmというシート高のため、足つき性も良好
ホンダ「ディオ110」に乗る筆者(守田二草)
V字にレイアウトされたウインカーレンズが目を引くホンダ「ディオ110」のデザイン
燃費や環境にも配慮した108ccエンジンを搭載するホンダ「ディオ」
左のレバー(後輪ブレーキ)を握るだけで、前輪にも程よく制動力が配分される「コンビブレーキ」を採用するディオ110

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事