小林ゆきは見た! スズキのブースはバイクの楽しさの原点「WAKU WAKU」を表現【TMS2019】

またがって自分の身体を支えるだけでもたいへんなMotoGPマシンGSX-RRのコーナリングの角度
「ジクサー 250」と「ジクサー SF 250」には男性と女性のモデルが華を添えていた。モデルの年齢層からしてターゲットは若いライダーさんたちであろう
「軽トラ市」をアピールする軽トラの上にはバイクグッズやウエアなどが用意され、実際に販売されていた
スズキブース入口側には、一般道ではあり得ない角度で固定されたバイク、MotoGPを走るGSX-RRを展示。来場者もまたがれるとあって長い行列ができていた
とくにフルカウルの「ジクサー SF 250」は注目を集めていた。単色シルバーのカラーリングがよりスポーティな造形をひき立てている
エンジン開発担当の森公二氏。熱く新設計のエンジンについて解説をしてくれた。お求めやすさと所有感、どちらも満足させるものとして完成させたとのこと
4輪ユーザーへも訴求するべく、ジムニーシエラの隣に展示されたV-Strom250は、同じ蛍光イエローのキャッチカラーで際立っていた

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事