愛用するバイクウェアブランド「POWERAGE」のアトリエへ潜入取材! 後編~リターンライダーKANEKO’S EYE~

「POWERAGE」のアトリエ。縫製スペースなどが設けられています
「POWERAGE」のアトリエ。縫製スペースなどが設けられています
「POWERAGE」のアトリエ。縫製スペースなどが設けられています
「POWERAGE」のアトリエ。縫製スペースなどが設けられています
「POWERAGE」のアトリエ。縫製スペースなどが設けられています
「POWERAGE」のアトリエ。縫製スペースなどが設けられています
「POWERAGE」のアトリエ。縫製スペースなどが設けられています
筆者(金子陽一)の愛用する「POWERAGE」のウェア。機能性と外観、安全製を高次元で両立します
筆者(金子陽一)の愛用する「POWERAGE」のウェア。機能性と外観、安全製を高次元で両立します
筆者(金子陽一)の愛用する「POWERAGE」のウェア。どのようなこだわりが込められているのでしょうか
一般的な洋服と異なり、腕の付け根の背中側部分に余計な余りがあるバイク用ジャケット。シルエットを美しく保つためには腕を伸ばしたときだけジャバラのように出てくるようにし、普通に立っているときはなるべく内側に収まるのがベスト
バイクウェア製作の難しさについて説明する山田代表

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事