世界初のスーパーチャージドエンジン搭載!! カワサキ「Ninja H2」とはいかにして登場したのか?

2014年のEICMA会場で「Ninja H2」を見てはしゃぐ筆者(小林ゆき)
燃料タンク前側のカバーがH2独特のデザインとなっている
カワサキ「Ninja H2 CARBON」(2020年型)の燃料タンク
2013年の東京モーターショーで発表されていたスーパーチャージドエンジン
2013年の東京モーターショーで発表されていたスーパーチャージドエンジン
2013年の東京モーターショーのカワサキブースでは「Ninja 1000」などが中央ステージに飾られていた
2014年のEICMA会場(イタリア・ミラノ)で公開されたカワサキ「Ninja H2」
さまざまな憶測を招いた当時のティーザー動画『Ninja H2: Vol.1 BUILT BEYOND BELIEF』
2013年当時は電動バイクに多くの注目が集まった。写真は三輪電動ビークル「J」を眺めるTESRA(テスラ)の関係者たち
2014年のEICMA会場で公開された「Ninja H2R」のストリップ

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事