ジェームズ・ボンド007シリーズ第25作目に登場する「スクランブラー1200XE」 劇中使用車が日本でお披露目

劇中で実際に使用された「Scrambler 1200 XE」カスタムは「トライアンフ茅ケ崎」(神奈川県茅ケ崎市中島 255)に展示される
ジェームズ・ボンド「007」シリーズ第25作目『No Time To Die』の劇中で実際に使用された「Scrambler 1200 XE」カスタム
ジェームズ・ボンド「007」シリーズ第25作目『No Time To Die』の劇中で実際に使用された「Scrambler 1200 XE」カスタム
ジェームズ・ボンド「007」シリーズ第25作目『No Time To Die』の劇中で実際に使用された「Scrambler 1200 XE」カスタム
撮影の激しさを物語るタイヤ。ところどころブロックが欠けている
実際にスタント撮影で使用されていたためタンクにも複数のキズが見られる
実際にスタント撮影で使用されていたためタンクにも複数のキズが見られる
エンジン下には頑強なガードが取り付けられている
メーター類は取り外されエンジンのON/OFF用にキルスイッチが設置されている
クラッチレバー周辺も何かが取り外されている模様
ジェームズ・ボンド「007」シリーズ第25作目『No Time To Die』の劇中で実際に使用された「Scrambler 1200 XE」カスタム
撮影現場ではとくにメカニカルの問題もなく、エクストリームなアクションシーンも難なくこなした
トライアンフモーターサイクルズとジェームズ・ボンド「007シリーズ」第25作目で新たなパートナーシップを締結

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事