隠れた実力者!? スズキのスポーツアドベンチャーツアラー「V-Strom 650XT」の人気にナットク

筆者(松井勉)とスズキ「V-Strom 650XT ABS」
身長183cmの筆者(松井勉)がシート高835mmの車体にまたがった状態
身長183cmの筆者(松井勉)がシート高835mmの車体にまたがった状態
スズキ「V-Strom 650XT」カラー:パールビガーブルー。ワイヤースポークホイールはチューブレスタイプ
スズキ「V-Strom 650XT」カラー:パールビガーブルー。ワイヤースポークホイールはチューブレスタイプ
アップライトな乗車姿勢となるバーハンドル。インストルメントパネルはアナログ式のタコメーターをメインに、右側に輝度調整機能付大型液晶ディスプレイを配置。メーターパネル左下には12VのDCソケットを装備
容量20リットルの燃料タンクは手前が細く絞られ、前方ラジエターに向かってボリュームを増す形状
厚みのある前後一体型のシートは快適性に優れ足つき性も良好な形状
シートを外した状態。取り付けにはコツが必要
テールライトにはLEDを採用。リアキャリア(ラゲッジキャリア)はグラブバーと一体型の頑丈なつくり
排気量645ccの水冷90度V型2気筒DOHC4バルブエンジンを搭載
フロントブレーキにはTOKICO製ピンスライド式2ピストンキャリパーと直径310mmフローティングマウント式ダブルディスクの組み合わせ。ABS標準装備
リアブレーキにはNISSIN製ピンスライド式シングルピストンキャリパーを装備
工具不要の油圧式プリロードアジャスターは車体右側に装備
スズキ「V-Strom 650XT ABS」に乗る筆者(松井勉)
スズキ「V-Strom 650XT ABS」に乗る筆者(松井勉)
スズキ「V-Strom 650XT」カラー:パールビガーブルー。ワイヤースポークホイールはチューブレスタイプ
ヘッドライトはスズキのスポーツモデルに共通する縦2灯スタイル。スクリーンは工具を使用して3段階に高さ調整可能
スズキ「V-Strom 650XT ABS」に乗る筆者(松井勉)

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事