いったいどこが違う? 電動自転車とナンバー付きの電動キックボードの道路交通法

電動アシスト自転車は、ヘルメットの着用は任意、運転する際に免許も必要ありません
特定業者以外の一般の人が電動キックボードを運転する際は、原付バイクと同様に、ヘルメットの着用や運転免許の携帯、自賠責保険の加入が必須です
電動自転車(電動アシスト自転車)は、人の力を補助するために原動機が付いた自転車です
ナンバー付きの電動キックボードは、現行法で「原付一種」に分類されます
「自転車および歩行者専用」の道路標識がある場所でも、歩道は走行できない「電動キックボード」
一部の事業者は、経済産業省による「特例措置」の認定がおこなわれています

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事