カワサキの本格オフロードモデル KXシリーズ2020年型発売

カワサキの本格オフロードモデル「KX」シリーズの2020年型が揃いました。なかでも新型エンジンを搭載した「KX250」は、これまでの実績を継続すべく新設計となっています。

KX250は新型エンジンを搭載して登場

 カワサキは、競技およびファンライドに限定した本格オフロードモデル「KX85/II」「KX100」「KX250」「KX450」の2020年型を、2019年8月1日より販売します。

カワサキ「KX250」(2020年型)

 なかでも「KX250」は、最高出力を約3.3PS高めた新型エンジンを搭載し、「歴代最速の4ストローク250ccクラスのKX」としています。

 世界最高峰のモトクロスレースと称される「AMAスーパークロス」と「AMAモトクロス」の4ストローク250ccクラスでは最多タイトルを獲得しており、その実績を継続すべく新たに設計されたものです。

「KX250」をのぞく2020年型のKXモデルは、主にカラーとグラフィックの変更になります。それぞれの価格(税込)は以下の通りです。

「KX85」 37万2600円 フロント17/リア14インチホイール
「KX85-II」 38万3400円 フロント19/リア16インチホイール
「KX100」 40万5000円
「KX250」 79万3800円
「KX450」 99万3600円
※「KX65」に変更はありません

【了】

カワサキ新型「KXシリーズ(2020年型)」の画像を見る

画像ギャラリー

最新記事