ヤマハ「シグナスX」に限定モデルが登場 スポーティな原二スクーターにMotoGPマシンのイメージが映える!!

ヤマハは、原付二種スクーター「シグナスX」にMotoGPイメージを再現した特別仕様車として、2019年9月10日より1300台限定で発売します。

スポーティな走りとスタイルがいっそう際立つ限定モデル

 ヤマハは、排気量124ccの原付二種スクーター「CYGNUS-X(シグナス・エックス)」に、MotoGPで活躍するレーシングマシン「YZR-M1」のイメージを再現した「CYGNUS-X Monster Energy Yamaha MotoGP Edition」を設定し、1300台限定で2019年9月10日より発売します。

「CYGNUS-X」 Monster Energy Yamaha MotoGP Edition

「シグナスX」は、スポーティなスタイルにLEDを採用した灯火類、市街地の実用域でパワフルな出力特性を発揮し、優れた走行性を兼ね備えたモデルです。

「Monster Energy Yamaha MotoGP Edition」の特徴は、スタンダードモデルをベースにヤマハレーシングブルーを加えた外装色や、「YZR-M1」をイメージさせるモンスターエナジーヤマハのグラフィック、ゴールドカラーの音叉エンブレムを採用するほか、ゴールドカラーの前後ブレーキキャリパー、イエロースプリングの専用リアサスペンションなどを装備します。

 ヤマハモーター台湾で製造される「シグナスX モンスターエナジー ヤマハ MotoGP エディション」の価格(税込)は34万200円です。

【了】

ファクトリーカラーのヤマハ「シグナスX」の画像を見る

画像ギャラリー

最新記事