• バイクのニュース
  • エンタメ
  • 普段の生活で伸ばすことが少ない腹直筋 ライディングに不必要なポッコリお腹を防ぐには!? ~バイクdeストレッチ Vol.14 ~

普段の生活で伸ばすことが少ない腹直筋 ライディングに不必要なポッコリお腹を防ぐには!? ~バイクdeストレッチ Vol.14 ~

バイクdeストレッチ、現在のパートでは体の柔軟性を高めたり、ライディング後の疲れを緩和したりする、静的ストレッチを紹介しています。今回もシュートボクシングの初代日本女子ミニマム級王者のMIOさんとともに解説していきます。

4.体の柔軟性を高める『静的ストレッチ』

 前回は体の前面全体を効率的に伸ばすストレッチを紹介しました。今回も体の前面のストレッチですが、主にお腹の正面にある“腹直筋”の上部を伸ばす方法を紹介したいと思います。

スズキV-Strom250ABSとMIOさん

 いわゆる“6パック”を作る腹直筋は、バイクに乗っているときには意識しないうちに力が入っていることがあります。また、普段の生活でも伸ばすことが少ない部位。硬くなって固まってしまうと、やはり猫背やポッコリお腹の原因になります。

 前回とは違った方法で伸ばし、適度な張りと柔軟性を取り戻すことで、ライディング中でも動きやすい体にしていきましょう。

4-2 腹直筋を伸ばすストレッチ

①うつ伏せになって、手のひらから肘までを床につけます。上半身の力を抜いて、リラックスしてください
②上半身をゆっくりと持ち上げ、後ろに反らしていきます。あごを少し上げるようにすると、より効果的に伸ばすことができます。そのまま20~30秒キープします
③ゆっくりと、もとの姿勢に戻します。これを2~3回繰り返してください

 このストレッチ、腰に負担がかからない範囲で行うと、実はある種の腰痛緩和の効果も期待ができます。骨盤の上に5つある腰椎は、軽く前(お腹側)に向かってカーブしています。これを腰椎前弯と言うのですが、湾曲がなくなると骨盤が後傾し、椎間板に負担がかかって痛みの原因になります。その場合の緩和措置としての効果が期待できるのです。

 逆に反らせ過ぎて痛みが出ることもありますので、腰に問題を抱えている人は注意して行う必要があります。すでに痛みが出ている人は、医師と相談してからにしてください。

この運動をすることで腰痛緩和にも繋がります

「このストレッチは、腕ではなくて、背筋の力で上半身を持ち上げるのがコツです。ですから、お腹の筋肉を伸ばすのと同時に、背中の筋肉を鍛えることもできます。腰に負担がかからない範囲で、しっかりやって見てくださいね」

MIO
初代シュートボクシング日本女子ミニマム級王者
Energy Fight×Shoot Boxing 48kg級王者
41戦37勝(4KO)4敗
1995年、大阪府大阪市出身。身長153㎝、体重48kg(試合時)の小柄な体型ながら、破壊力抜群のスピードのあるパンチと鋭いキックを繰り出す。女子格闘技界期待のシュートボクシング選手。

【了】

バイクdeストレッチ Vol.14の画像を見る

画像ギャラリー

最新記事