カワサキ「Ninja」シリーズ最少モデル「Ninja 250」に新型 シャープさを強調する新色を採用

カワサキ「Ninja」シリーズの最小モデルとしてラインナップされている「Ninja 250」がカラーリングを変更し、新型モデルとして登場します。

シャープさを際立たせるニューカラーが登場

 カワサキはシャープなスタイリングにライトウェイト、ハイパフォーマンスを兼ね備えた「Ninja 250(ニンジャ250)」の新型モデルを2019年9月1日に発売します。

カワサキ新型「Ninja 250」KRT EDITION

 質感の高いボディワークや力強いエンジン、軽く扱い易いハンドリング、スポーティ且つ快適なライディングポジションを高い次元で実現した「Ninja 250」は、上位モデルである「Ninja 400」や「Ninja 650」と共通性のあるスタイリングを採用するスポーツバイクです。

 スポーツモデルのエントリーバイク的な存在でありながら、クラッチレバーの操作を軽くしつつ、過度のエンジンブレーキ時に発生するバックトルクを抑制するアシスト&スリッパークラッチの採用や、視認性に優れるLEDヘッドライトユニットが搭載された「Ninja 250」は、ギアポジションインジケーターなども標準装備することでライダーをサポートします。

スーパーバイク世界選手権で活躍する「Ninja ZX-10RR」

 そのほか、新型モデルではスーパーバイク世界選手権で活躍する「Ninja ZX-10RR」のイメージを踏襲したカラーを採用する「KRT EDITION」も用意されています。

 メタリックスパークブラック×メタリックマットグラファイトグレー、パールブリザードホワイト×メタリックスパークブラック、KRT EDITIONの3色がラインナップされる新型「Ninja 250」は、価格(消費税込)54万2600円です。

【了】

レーサーさながらの「KRT EDITION」も登場! カワサキ新型「Ninja 250」

画像ギャラリー

最新記事