CFMOTO「700CL-X」登場 現代の技術を注ぎ込んだモダンでクラシックな新型車【EICMA2019】

ATVやバイクを製造するCFMOTOは、2019年11月5日から開催されているミラノショー(EICMA2019)でネイキッドスタイルの新型車「700CL-X」を発表しました。

レトロな見た目に最新の装備を詰め込んだCFMOTOの「700CL-X」

 全地形対応車であるATVやバイクを製造、販売する「CFMOTO」は、2019年11月5日からイタリア・ミラノで開催しているバイクの見本市「EICMA2019」で692ccのツインエンジンを搭載した新型モデル「700CL-X」を発表しました。

CFMOTOの「700CL-X」HERITGA

 イタリアでデザインされた「700CL-X」は、丸いヘッドライトやバックミラー、露出の多いフレームなど、ビンテージ要素を残したモデルで、現代の技術と職人技を使用してレトロな雰囲気を構築しています。

 16.5kgのフレームと6.7kgのスイングアームの採用により軽量に仕上げられた「700CL-X」は、人間工学に基づいたライディングポジションによりリラックスしたライディングを可能にします。

CFMOTOの「700CL-X」ADVENTURE

 また、シンプルな外観ながら、ABS、電子制御スロットル、スライドクラッチ、クルーズコントロール、電子保護制御ユニットなど最新の電子制御も備えられています。

CFMOTOの「700CL-X」SPORT

 そのほか、フルLEDの灯火類やUSB充電プラグなどが備えられた700CL-X」は、HERITGA/ADVENTURE/SPORTの3タイプが用意されるようです。

【了】

CFMOTO「700CL-X」シリーズの画像を見る

画像ギャラリー

最新記事