スズキの原付スクーター「レッツ」は使いやすさとシンプルなルックスで毎日使える優れモノ

スズキの原付スクーター「レッツ」は、毎日気軽に使える便利なコミューターとして、使いやすさにとことんこだわった設計が魅力です。

スズキらしさは原付スクーターにこそ見られる?

 スズキは軽量・低燃費で使い勝手に優れ、原付らしい軽快なデザインで年齢・性別問わず長く使える原付スクーター「レッツ」のカラーリングを変更し、2019年12月25日より発売します。

スズキ「レッツ」新色「スウィートブラウンNo.2」

 カラーバリエーションは新色となる「スウィートブラウンNo.2」のほか、継続色「パーセクブルーNo.4」、「ブラヴォドブラック」、「ソリッドスペシャルホワイトNo.2」の全4色設定です。

 レッツは使いやすさや便利さにとことんこだわった設計が特徴となっており、国内の原付バイクではトップクラスの軽量ボディ(装備重量70kg)で狭い駐車スペースでの取り回しも楽に行なえるよう配慮されています。

 また、乗り降りの際に不安を低減する695mmのシート高や、地面に足を降ろしやすくする左右が絞られたフロアボード、確認しやすいシンプルなメーターパネルなど、使いやすさや扱いやすさへのこだわりが随所に見られます。

スズキ「レッツ」継続色「パーセクブルーNo.4」

 さらに最大積載許容重量3kgのU字ロックホルダー付リアキャリア、グローブやペットボトルなどの小物の収納に便利なフロントインナーラック(コンビ二用フック付)、フルフェイスヘルメットが横向きに収納可能なシート下トランクスペース(※大きさや形状により収納できない場合もあります)など、コンパクトな車体に便利な装備が凝縮されています。

 スズキ「レッツ」の価格(消費税10%込み)は16万6100円です。

【了】

スズキの原付スクーター「レッツ」のカラーリング画像を見る

画像ギャラリー

最新記事