Xトライアル第4戦バルセロナ大会で昨年の雪辱を果たしたトニー・ボウ選手

昨年のバルセロナ大会では、勝利を逃したRepsol Honda Teamのトニー・ボウ選手。昨年の雪辱を果たし、バルセロナ大会13回目の勝利、2020Xトライアルシーズン4連勝を飾りました。

Xトライアル通算66回目の勝利を地元スペインで飾ったトニー・ボウ選手

 2020年Xトライアルの第4戦バルセロナ大会は、パラオ・サン・ジョルディで開催されました。Repsol Honda Teamのトニー・ボウ選手は、昨年この大会で勝利できませんでしたが、今回は見事に13回目のバルセロナ大会勝利とXトライアル4連勝を飾っています。

モンテッサ・セクションを攻略するトニー・ボウ選手

 Xトライアル予選ラウンド1は、6つのセクションで競われます。ボウ選手の減点は9点、3戦連続2位となっているTRRSのアダム・ラガ選手は6点で、初めてライバルに好スコアを許した戦いです。準決勝のラウンド2は、ボウ選手のマシンをスペア車とチェンジし、予選ラウンドでラガ選手に後れを取った結果を取り戻す作戦にチームは変更します。

 ラウンド2は、5セクションを使用し、ラウンド1とは難易度を変えて争われます。6人のラウンド2進出者のうち、まずボウを含む3人が戦い、ボウ選手の減点は12点、Betaのブノア・ビンカス選手17点、Shercoジェロニ・ファハルド選手19点に対して、リードを守ってこの戦いを制しました。決勝の相手は、ラガ選手との戦いは、研ぎ澄まされた究極の戦いとなっていきます。

 最終第6セクションはモンテッサカラーに彩られ最も厳しいセクションのモンテッサ・セクションで行われます。ここに至るまでの5セクションの減点はボウ選手が3点、ラガ選手が6点です。

 ラガ選手に先駆けてボウ選手がトライし、モンテッサセクションを減点1点で抜け、ラガ選手は5点で逆転には至らず、ボウ選手の勝利が決まりました。1年前の敗北のリベンジを果たし、ボウ選手66回目のXトライアル勝利となりました。

チャンピオンシップポイントはボウ選手が80ポイント、ランキング2位のラガ選手は60ポイントです。

 ■Repsol Honda Teamトニー・ボウ選手(優勝)

Repsol Honda Teamトニー・ボウ選手

「今日の勝利はとても幸せな結果でした。バルセロナの多くのファンの前で勝利を取り戻すことができました。ちょっと信じられない喜びです。今日の戦いは、ライバルがいい走りをしてとても厳しいものになっていたので、勝利の喜びもひとしおです。今週は、体調も万全とは言えませんでした。難しい1週間を過ごすことになりましたが、その1週間を通じて私をサポートしてくれたすべての人々にとても感謝しています。そして今日、バルセロナで我々のトライアルショーを楽しんでくれたすべてのお客さまに感謝します。ありがとうございました」

 次戦のXトライアル第5戦は、スペイン北部のビルバオのビスカイアアリーナで2月15日に開催されます。今シーズンも残り3戦です。

【了】

【画像】Xトライアルの第4戦バルセロナ大会を見る(10枚)

画像ギャラリー

最新記事