カワサキ4気筒250cc「Ninja ZX-25R」最新動画公開 KRTのJ・レイとA・ロウズが最新モデルで爆走!

カワサキは東京モーターショー2019で世界初公開し話題を集めた4気筒250ccモデル「Ninja ZX-25R」の最新動画を公開しました。この動画ではカワサキ・レーシング・チームのライダーたちがNinja ZX-25Rを走らせる姿が映されています。

J・レイ選手も興味津々! カワサキの最新4気筒250cc「Ninja ZX-25R」

 カワサキは発売前から話題をさらっている4気筒250ccモデル「Ninja ZX-25R」の最新動画をYouTubeやSNSで公開しました。

カワサキの最新動画で4気筒250cc「Ninja ZX-25R」を走らせるJ・レイ選手

 カワサキが製造し、4月からはインドネシアで発売される予定のNinja ZX-25Rは、10年以上存在しなかった4気筒250cクラスのマシンとして、市場に一石を投じる存在です。

 公開された最新動画ではスーパーバイク世界選手権で活躍するカワサキ・レーシング・チームのライダー、ジョナサン・レイ選手とA・ロウズ選手が登場。

 J・レイ選手はNinja ZX-25Rを見た瞬間に「かっこいいね。」と話し、A・ロウズ選手は「そうだね。僕らの乗るレースマシンとよく似てる。」と応えます。

 その後も二人は会話を続け、最後にJ・レイ選手が「これ乗っていい?」と話すとA・ロウズ選手が「いいみたいだよ。軽く乗ってみたら。」と進みます。

 セルで始動すると4気筒250ccならではの軽快な排気音と共にJ・レイ選手が走り出します。ちなみに動画に映された計器類を見る限りではトップギアの6速、レッドゾーンの1万7000rpm手前の1万5500rpmで161km/hをマークしています。

カワサキ4気筒250cc「Ninja ZX-25R」最新動画
レッドゾーンの1万7000rpm手前の1万5500rpmで161km/hをマーク

 動画ではJ・レイ選手のみならず、SBK2020年シーズン初戦でも優勝を飾ったA・ロウズ選手もその華麗な走りを披露。Ninja ZX-25Rの持つ高いポテンシャルをいかんなく発揮しています。

 日本国内市場への導入は秋頃と噂されているカワサキ「Ninja ZX-25R」。日本の公道で走る姿が見られる日が待ち遠しい限りです。

【了】

【画像】J・レイ選手も興味津々!! カワサキ「Ninja ZX-25R」の走行動画を画像で解析(19枚)

画像ギャラリー

最新記事